ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

第365回クードポール・ワインを楽しむ会
ワイン会が始まるまでに雨は収まった模様です。

先ず始めに「フォワグラのロワイヤル」、温かい西洋茶碗蒸しです。


すみません、多忙でやっと続きが書けるようになりました。前菜1品目はサーモンを変更してシズの炙りトマトのエッセンス(ジュレ)、自家製いくらにおろし大根、香草風味。シズとはエボダイのこと。昔煮付けでよく食べたお魚で我が家では「ウオゼ」と呼んでいました。


2皿目の前菜はリー・ド・ヴォーと茸のフリカッセ。ジロールを期待しておりましたが残念。


魚料理は九絵のポワレ、サフラン風味のヴァン・ブランソース。
▼続きを読む
| クードポールワインを楽しむ会 |
| 06:48 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2015年10月02日
All Rights Reserved./Skin:oct