ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Bourboulenc B その4
AOC Ventoux と白葡萄ブルブランクについて調べます。このアペラシヨンの歴史は古く

1951 年~1973 年 : VDQS Côtes du Ventoux
1973 年~2009 年 : AOC Côtes du Ventoux
2008 年に AOC Ventoux に変更が決まり、新しく AOC ヴァントーの法令が公布されたのは2009 年 10月 14日のはずです。

ヴァントーとはコミューンの名前ではなく山の名前で、ヴァントー山麓の葡萄畑の意味、即ち Côtes du Ventoux 、後に「コート」が無くなって単に「ヴァントー」となった訳です。

アペラシヨン・ヴァントーはヴォクルーズ県の Apt , Aubignan , (Le) Barroux , (Le) Beaucet , Beaumettes , Beaumont-du-Ventoux , Bédoin , Blauvac , Bonnieux , Cabrières-d'Avignon , Caromb , Carpentras , Caseneuve , Crestet , Crillon-le-Brave , Entrechaux , Flassan , Fontaine-de-Vaucluse , Gargas , Gignac , Gordes , Goult , Joucas , Lagnes , Lioux , Loriol-du-Comtat , Malaucène , Malemort-du-Comtat , Maubec , Mazan , Méthamis , Modène , Mormoiron , Murs , Pernes-les-Fontaines , Robion , (La) Roque-sur-Pernes , Roussillon , Rustrel , Saignon , Saint-Didier , Saint-Hippolyte-le-Graveyron , Saint-Martin-de-Castillon , Saint-Pantaléon , Saint-Pierre-de-Vassols , Saint-Saturnin-lès-Apt , Saumane-de-Vaucluse , Venasque , Viens , Villars , Villes-sur-Auzon という 51 ものコミューンがその範囲であります。地図で示してあるのはこちら。かなり広範囲に葡萄畑がある訳で、ヴァケラスとは比較にならないほど大きな範囲のアペラシヨンであります。

今現在の白ワインに関する葡萄規定は

a) - Les vins blancs sont issus des cépages suivants :
- cépages principaux : bourboulenc B, clairette B, grenache blanc B, roussanne B ;
- cépages accessoires : marsanne B, vermentino B, viognier B.

植え付け面積に関する条項は

a) - Vins blancs :
La proportion de l'ensemble des cépages accessoires est inférieure ou égale à 10 % de l'encépagement.

でもヴァントーの名前で売られるワインの大半は赤ワイン(66%)とロゼ(30%)白ワインの比率は大変低く僅か 4% です

こちらをご覧下さい。アペラシヨン・ヴァントーの白ワイン、3種類の葡萄をほぼ均等に使っています。グルナッシュ・ブラン 34% とルサンヌ 33% そしてブルブランク 33% とあります。

ところがこんなワインもあります。こちらをご覧下さい。同じくアペラシヨン・ヴァントーの白ワインですが葡萄構成は次の通りで、コピーさせて頂くと

Assemblage de différents cépages : 58% clairette, 23% grenache blanc, 13% marsanne, 6% ugni blanc.

おやおや、上記の法令に反するユニ・ブランが使われています。これは1994年に定められた法令に基づくものであります。一部だけコピーさせて頂くと

Décret du 3 novembre 1994 relatif à l'appellation d'origine contrôlée << Côtes du Ventoux >> - J.O Numero 257 du 5 Novembre 1994

Cépages principaux : clairette, bourboulenc, grenache blanc.

Cépage secondaire : roussanne dans une proportion maximale de 30 p. 100 de l'encépagement.

Les vins issus de vignes plantées en cépages picpoul blanc, pascal blanc et ugni blanc avant le 10 novembre 1994 pourront continuer à bénéficier de l'appellation d'origine contrôlée " Côtes du Ventoux " jusqu'à la récolte de l'année 2014, sous réserve que la proportion des cépages picpoul noir, counoise, clairette, bourboulenc, grenache blanc, roussanne, picpoul blanc, pascal blanc et ugni blanc ne dépasse pas 20 p. 100 de l'encépagement pour les vins rouges et rosés, et que la proportion des cépages roussanne, picpoul blanc, pascal blanc et ugni blanc ne dépasse pas 30 p. 100 pour les vins blancs.

即ち1994年11月10日までに植えられているピクプール・ブラン、パスカル・ブランそしてユニ・ブラン(栽培継続可能なルサンヌも加えて4種併せて30% 以下)を使って出来るワインは2014年の収穫まで許可するという特例措置であります。つまり2015年の収穫にこれらの3葡萄はあり得ないという規定であります。現行法とは葡萄規定が異なる点にご注意下さい。

このワインの場合ヴィンテージが 2010 ですからユニ・ブランを使っても構わない訳です。

ワイン法は現行法だけを覚えても理解出来ないのです。現在流通しているワインが必ずしも現行法によって造られているとは限りません。ヴィンテージによっては旧法の適用を受けるワインだって実際存在します。

ヴァントーとブルブランクの関係について、概ね主要な葡萄と申し上げて構わないと思います。但し白ワインに必ず使われているとは限りません。

法令では主たる葡萄と記載されていても、この葡萄ブルブランクが絶対に必要とされるワインのアペラシヨンはラングドック、そのすべてではなくデノミナシヨン・ラ・クラープを伴うラングドックだけという結論であります。
| ワイン雑感 |
| 06:18 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2015年09月08日
All Rights Reserved./Skin:oct