ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Auxerrois B

オーセロワ、画像は VIVC のこちらから拝借致しました。オークセロワと発音することもありますがワインの世界では普通オーセロワの方が通じやすいはずです。
Forvo の発音はこちら、4人のフランス人の発音がありますけどお一人はオークセロワと発音されています。

今現在はアルザスに於いて主要な役割を果たしてる葡萄ですが元々はロレーヌ地方の原産と思われます。文献によると1816年あるいはそれ以前にも名前が存在するとのことですが、フランスの葡萄に詳しいサイトによると実際にこの葡萄が披露されたのは1914年モゼル県の県庁所在地であるメッスの南東のコミューン、ラクネイの葡萄栽培研究施設の所長ワナー氏によってであるとのこと。その後ラクネイの研究所で葡萄の増産を図り1950年コルマールの醸造葡萄栽培研究所によってアルザスの葡萄畑に栽培・増産に成功したと読めます。

このオーセロワの栽培面積の推移はフランスで栽培されている葡萄のサイトからこちらをご覧下さい。2011年では 2,387ha 栽培されていることが分かります。目下人気上昇中の葡萄であります。

オーセロワのペディグリーについて現時点で VIVC の示すのは次の通り

Pedigree confirmed by markers HEUNISCH WEISS × PINOT
Prime name of pedigree parent 1 HEUNISCH WEISS
Prime name of pedigree parent 2 PINOT

母がホイニッシュヴァイスで父がピノ。ホイニッシュ・ヴァイスはフランスでグエまたはグエ・ブランと呼ばれたワインに不向きとされる白葡萄。父に相当するピノは現時点では特定されていません。ホイニッシュ・ヴァイスが母でピノが父という葡萄は次の通り

ALIGOTE 312
BACHET NOIR 858
BEAUNOIR 1062
CHARDONNAY BLANC 2455
FRANCOIS NOIR 17470
MELON 7615
PEURION 9211
RUBI 10299
SACY 10450

9種もあります。
逆というか、母がピノで父がホイニッシュ・ヴァイスという組み合わせで生まれた葡萄は

AUBIN VERT 760
GAMAY BLANC GLORIOD 4364
GAMAY NOIR 4377
KNIPPERLE 6312
KOENIGSTRAUBE FAUX 41944
MEZI 15033
ROUBLOT 10234
TROYEN 12671

双方に於いて白葡萄有り、また黒葡萄有りというのが現時点で判明しております。ペディグリーについては今後変わる場合がありますので常に最新の情報をお調べ下さるようお願い申し上げます。

フランスでは目下人気上昇中のこのオーセロワ、現在広く栽培されているのはロレーヌのお隣アルザスであります。

ではそのアルザスですがアペラシヨン・アルザスに新しいデノミナシヨンが加わっているのをご存知でしょうか?

2014年9月21日ヴァン・ダルザスもしくはアルザスに地理的条件もしくは付加事項を伴うデノミナシヨンが制定されています。付加されるものは次の通り

- « Bergheim »
- « Blienschwiller »;
- « Coteaux du Haut Koenigsbourg »
- « Côtes de Barr »;
- « Côte de Rouffach »;
- « Klevener de Heiligenstein »;
- « Ottrott »;
- « Rodern »;
- « Saint-Hippolyte »;
- « Scherwiller »;
- « Vallée Noble »;
- « Val Saint Grégoire »;
- « Wolxheim ».

厄介なことにこれらの名前が付くワインについてはワインの色、葡萄品種まで決められておりソムリエ試験などで出題される可能性が高いと思われます。詳しくはこちらをご覧下さい。

さてこのオーセロワですがアルザスの規定では葡萄品種名を伴うデノミナシヨンのうち何に使っても良いかご存知でしょうか?

AOC アルザスまたはヴァン・ダルザスの葡萄名を伴うデノミナシヨンで葡萄名と実際に使用できる葡萄は次の通りです。コピーさせて頂くと

DENOMINATION EN USAGE CÉPAGES:
Vins blancs:
Auxerrois: auxerrois B;
Chasselas ou Gutedel: chasselas B et chasselas rose Rs;
Gewurztraminer: gewurztraminer Rs;
Muscat:muscat à petits grains B, muscat à petits grains Rs, muscat ottonel B;
Muscat Ottonel: muscat ottonel B;
Pinot blanc: auxerrois B, pinot blanc B;
Pinot ou Klevner: auxerrois B, pinot blanc B, pinot noir N vinifié en blanc, pinot gris G;
Pinot gris: pinot gris G;
Riesling: riesling B;
Sylvaner: sylvaner B;
Vins rouges:
Pinot noir: pinot noir N;
Vins rosés (ou Clairet ou Schillerwein):
Pinot noir: pinot noir N.

つまりアルザスの後にオーセロワの名前があるものはオーセロワしか使えません。しかしアルザス・ピノ・ブラン、アルザス・ピノもしくはアルザス・クレヴナーという白ワインにこのオーセロワが使えます

ですから AOC ヴァン・ダルザスでオーセロワを使える葡萄品種名を伴うプロデュイは

Alsace Auxerrois
Alsace Pinot もしくは Alsace Klevner
Alsace Pinot Blanc

の3種です。ところが例のフランスの葡萄とワインのサイトはこちらhttps://archive.is/EirF3のように示しています。

アルザス・ピノ・ブランが抜けてませんか? 

このサイトですが便利かも知れませんけど、余計な情報が多すぎるように思います。
| ワイン雑感 |
| 05:21 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2015年06月30日
All Rights Reserved./Skin:oct