ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

第361回クードポール・ワインを楽しむ会
今日は全席満席という賑わいようです。おまけにソムリエールの方がお休みとのことで普段はおられないマダムまで応援に駆けつけて頂きました。


アミューズ・グールは稚鮎のフリット。流行なのでしょうかナスタチウムの葉とレモンが添えられます。お忙しいのか、定番のセロリの葉のフリットはお忘れのご様子。

合わせるワインはイタリアのスプマンテ。ビールのような泡立ちが嬉しい高級品です。


2つ目のアミューズは牛舌のハム仕立て パセリのアスピックですが、もう少しボリュームが欲しいところ。


前菜の1品目はパッションフルーツとシラサ海老。半生に火入れしたシラサ海老とトッピングにはアスペルジュ・ソヴァージュの穂先。ロワールの白ワインがピッタリです。


前菜2品目さごしのマリネ。
▼続きを読む
| クードポールワインを楽しむ会 |
| 12:24 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2015年06月08日
All Rights Reserved./Skin:oct