ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Arbane B

画像は Le catalogue des vignes cultivées en France のこちらから拝借しました。

アルバンヌ(Forvo の発音はこちら)は最近になって知られる存在になった、シャンパーニュに使える7つの葡萄のうちの一つです。7つの葡萄、お分かりですね。アルバンヌ、シャルドネ、プティ・メリエ、ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ピノ・ムニエそしてピノ・ノワールです。間違ってフロモントーなど覚えないように

ついでに同じ7つの葡萄が使えるアペラシヨンは何でしょうか?

答えはAOC COTEAUX CHAMPENOIS コトー・シャンプノワです。シャンパーニュ地方のもう一つのアペラシヨンは AOC ROSÉ DES RICEYS ですが、これに使える葡萄は唯一ピノ・ノワールですのでご注意下さい。

本来 Arbane はアルバンもしくはアルバーヌと発音すべきですがシノニムに多い Arbanne と昔から呼ばれていた模様で、その影響でしょうかアルバンヌと読むようになったと考えます。拙ブログではこちらで取り上げました。

VIVC のサイトはこちらでシノニムは昔同様11報告されています。

ALBANE
ARBANE BLANC
ARBANE DU BACHET
ARBANNE
ARBANNE BLANCHE
ARBENNE
ARBENNE BLANC
ARBONE
CRENE(Crène)
CRENILLAT(Crénillat)
DARBANNE

INRA によると原産地は現在シャンパーニュを名乗れるようになったオーブであります。従ってこの葡萄だけでワインを造っている生産者はオーブにあるはず。ネットで目立つのはこちらでやはりオーブの生産者です。この地域のワインは本来のシャンパーニュ地方即ちランス・エペルネを中心とするグラン・クリュ、プルミエ・クリュの地域からは遠く離れたブルゴーニュに近いところであります。従って価格の安さが売り物のはずですが、本末転倒してしまっているのが現状であります。

さて毎度お馴染みのこちらのサイトにはどんな記述があるのでしょうか? やはり御三家は外さないのでしょうか?

同サイトのトップページ中段の Vignobles de France の上にあるボックス(Rechercher tout sur les vins ...)に Arbane と入力して右のルーペ印をクリックすると画面が変わり、Arbane blanc - Informations sur le cépage Arbane blanc がトップに現れますのでそれをクリックするとこちらを開けるはずです。
▼続きを読む
| ワイン雑感 |
| 06:49 PM | comments (0) | trackback (x) |

Aranel B

画像は Le catalogue des vignes cultivées en France のサイトのこちらから拝借しました。

アラネルと読む白ワイン用葡萄で、1961年フランス国立農学研究所によって人工交配により生まれた葡萄であります。拙ブログではこちらで取り上げました。

そのオリジンについては VIVCこちらからコピーさせて頂くと

Country of origin of the variety FRANCE
Species VITIS VINIFERA LINNÉ SUBSP. VINIFERA
Pedigree as given by breeder/bibliography GRENACHE GRIS × ST.PIERRE DORE
Pedigree confirmed by markers GRENACHE × ST.PIERRE DORE
Prime name of pedigree parent 1 GARNACHA ROJA
Prime name of pedigree parent 2 SAINT PIERRE DORE
Breeder Truel, Paul
Breeder institute code FRA139
Breeder contact address INRA - Unité Expérimentale du Domaine de Vassal & Montpellier SupAgro
Year of crossing 1961

フランスではグルナッシュ・グリというシノニム、本来の名称はスペイン原産なのでスペイン語のガルナッチャ・ローハが母、果皮の白い葡萄フランス原産のサン・ピエール・ドレが父、その間に生まれたのがアラネルと云うことです。

フランス農学研究所関連サイトはこちら、また父親であるサン・ピエール・ドレのオリジンも解明されていてこちらをご覧下さい。コピーさせて頂くと

Pedigree confirmed by markers GOUAIS B × SAUVIGNONASSE
Prime name of pedigree parent 1 HEUNISCH WEISS
Prime name of pedigree parent 2 FRIULANO

即ちフランスでは忌み嫌われた葡萄グエ・ブランを母、フランスではソーヴィニョナスと呼ばれた白葡萄、本来はイタリア原産のフリウラーノを父として生まれたのがサン・ピエール・ドレであります。

最近になってアラネルの栽培面積は増えた模様ですが、例によってこの葡萄を使ったワインは何か調べると・・・ こちらの通りでございます。念のためウェブ魚拓を取りました。

こちらのサイトですが何を根拠にこれら3つのプロデュイ(IGT としてはアトランティクとペリゴール)の主要品種として取り上げているのか理解に苦しみます。サイトを構築する際に「おかしい」と思わなかったのでしょうか。

| ワイン雑感 |
| 10:52 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2015年06月06日
All Rights Reserved./Skin:oct