ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

とある日の居酒屋
旬の魚を気軽に食べられるお店です。ただし店内喫煙OKという今時不可解な飲食店であります。ですから喫煙者をなるべく避けられる席を確保しなければなりません。


お通しは新子のおろし和え、山葵漬けの白身、サルボウ貝、菜の花の辛子和え。


刺身盛り合わせは鯒、鯛、活けの富山蝦、穴子の雌、平目、金目鯛焼き霜、蛸、本マグロに帆立貝柱。海老の頭はもちろん動いています。我々大阪人が好むのは白身、それもよく活かってなければなりません。身の透き通っているのが画像からお分かり頂けますでしょうか。

鮮度の落ちたぼたん海老を平気で使っている和食店が多い中、ここでは泳ぎのぼたん海老を供されています。鮮度の良い海老はもちろん透明であります。


若牛蒡と薄揚げの煮物。薄味に仕上げられ量もタップリ。


刺身盛り合わせで特に気に入ったのが金目の炙り。こんな身の甘い金目鯛は恐らく初体験。頭はキープして貰います。

▼続きを読む
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 12:13 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2015年03月30日
All Rights Reserved./Skin:oct