ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

今年の年越し蕎麦
年の瀬に蕎麦を食べに行くのは蕎麦屋とは限りません。「細く、長く・・・」ならパスタでも細打ちうどんでも良いではありませんか。

人混みを好まない性格ですから、年末の蕎麦屋は遠慮して西区の「麺匠パスタ馬鹿一代」へ参ります。fb で週替わりのパスタが見られますので便利かも。


単品の注文も可能ですが、750円の追加料金だけで前菜の盛り合わせとデザート盛り合わせそして食後の飲み物がセットされます。その前菜盛り合わせですが結構ボリュームあります。

モルタデッラと温かい玉葱のキッシュ、公魚のエスカベッシュにスモール・サラダ。中でも秀逸なのはキッシュ。南蛮漬けはちょっと魚臭いか?


パスタのいろいろ、こちらは水牛のモッツァレッラのトマトソース。チョロ盛りではなくかなりしっかりした量、これでノーマルサイズ。


拘りのフレッシュ生卵をタップリ使ったカルボナーラ。マイクロプレイン社のゼスターグレーターで削られるパルミジャーノ・レッジャーノもご覧の通りタップリ。
▼続きを読む
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 05:54 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2014年12月31日
All Rights Reserved./Skin:oct