ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

11日木曜日のワイン大学定例会メニュー
大阪ミナミの日本料理の若手ではトップクラスの実力派「翠」の大屋料理長から頂いた献立をご紹介致します。

先付:原木椎茸摺り流し、雲子、辛子

小鉢:松葉蟹、唐墨掛け

割鮮:天然鰤腹、針烏賊、山葵醤油

焼肴:のどぐろ海胆載せ

焼肴:寒鰆、富良野葱味噌

温菜:鼈玉子豆腐寄せ、蕪、野生クレソン、生薑餡掛け

小皿:〆鯖の柚餅子挟み

強肴:鴨炭火焼き、森薊ピューレときんぴら

御飯:菊芋御飯、香の物

甘味:チャイアイス、洋梨ソース

以上でございます。ご予約頂いたメンバーの皆様、どんなワインが登場するかお楽しみに!

来年のお話で恐縮ですが、ワイン大学第357回は梅田のブリーゼブリーゼ6階のイタリアン「カンティーナ・ピアノピアーノ」にて1月15日木曜午後7時開催致します。

| ワイン大学 |
| 02:42 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2014年12月07日
All Rights Reserved./Skin:oct