ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

MUSCAT OF ALEXANDRIA
およよ! MUSCAT OF ALEXANDRIA のペディグリーが変更されてました。

拙ブログではこちらで取り上げました(フランス政府公式葡萄目録に載っているワイン用葡萄全種を網羅しています)。この時点では

MUSCAT OF ALEXANDRIA は

MUSCAT BLANC A PETITS GRAINS × AXINA DE TRES BIAS

即ちミュスカ・ブラン・ア・プティ・グランを母に、アキシーナ・デ・トレス・ビアスを父として生まれた交配種であるとされていた訳です。

ところが本日ワイン大学メンバーの twitter を拝見したところ「Zibbibo」を見つけ、調べたところ MUSCAT OF ALEXANDRIA のシノニムであることが判明。ですけどその MUSCAT OF ALEXANDRIA のペディグリーを見ると全く知らない名前があるのでビックリ。

1年ちょっと前と今では何故父方の名前が異なるのでしょうか?

今現在の VIVC のペディグリーに関してはこちらをご覧下さい。

MUSCAT A PETITS GRAINS × HEPTAKILO

以前と母方は同じですが、父親に相当する葡萄はギリシャ原産の HEPTAKILO と変わっているのですが・・・

この HEPTAKILO のシノニムを見ると

AXINA
AXINA A TRES BIAS
AXINA DE TRES BIAS
AXINA DE TRES BORTAS
COUILLONS DE GAIL
EFTAKILO
EPHTAKILO
EPHTAKILOS
EPHTAKOILI
EPTAHILO
EPTAKILO
EPTAKYTON
EPTAPHILO
HEFTAKILO
HEFTAKILOS
HEFTAKOILI
HEFTAKOILO
RAISIN DU JAPON
SILLAS
TRIFERA
UVA DI TRE VOLTE
UVA TRIFERA

22 あるシノニムの中にレザン・デュ・ジャポンというのが気になりますね。さてもうお分かりの通り、父方の葡萄は同じなのですがその正式名称が AXINA DE TRES BIA から HEPTAKILO と変更となりギリシャ原産であることが判明した模様です。

このように葡萄の由来、ペディグリー、あるいは DNA の解析も含めまだまだ研究途上であることが分かります。

葡萄の画像は VIVC のサイトからお借りしました。

| ワイン雑感 |
| 12:46 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2014年05月22日
All Rights Reserved./Skin:oct