ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

本日の朝練結果
順調に体重計の針は下がっております。次第に昔の勘が戻って参りまして、所謂「脂肪燃焼効率の高い」エクササイズできるようになってきました。

ポイントはやはり「身体を十分温めてから運動すること」でしょう。開始後6分ほどで汗かくようになりました。

先週でしたら開始から10分以上しないと汗かくことはありませんでしたが、だんだんその時間が短くなって参りました。

1時間と10分足らずで 560 kcal を達成、朝のトレーニングで昔は 800 kcal ほど消費してましたが、一気にそこまでは辛いので取りあえず 600 kcal を目標に頑張りたいと思います。

食べるものはごく普通で、昨晩は平柾の造り、よこわの造りにサニーレタスとチコリのサラダ。メインは黒毛和種タワラのステーキです。ワインはメドックの赤を1本。

ところで、ピアノを弾くワイン醸造家ベルナール・グロ氏が気の毒なことに癌を患い、そのワイン造りが大きく変化したとのことです。昔はやんちゃなほど最新鋭のマシーンを使ってましたが、今は殆ど使わなくなったそうな。

昔のような濃い濃いワインではなく、良く云えばエレガントに変身したとのことです。

私の知り合いのロワールの醸造家も云ってましたが「人生でワインを造れるのは30回ほどしかない」と。その30回のために彼は全精力を費やすと。無名なワインでもまともなワインは結構あります。

| ワイン雑感 |
| 11:03 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2014年04月20日
All Rights Reserved./Skin:oct