ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

朝練に戻ります。
やはり信号機の多い道路でのサイクリングは脂肪燃焼には繋がらないように思います。昨日は2時間以上のサイクリングで汗を流したつもりでしたが、体重計に乗ってみると落ちないどころか、増えてしまいました。やはり脂肪燃焼はダラダラとゆっくり時間を掛けてボチボチと脂肪燃焼させるのがベストみたいです。

早起きして40度の湯に浸かり、体の芯まで温めます。タイマーは52分にセット、本日の音楽プログラムはアレクシス・ワイセンベルグであります。生演奏は高校生の時にフェスティバルホールで聴いたのが初めてですが、その後何度も足を運んだピアニストです。調子の良いときなどアンコールに10曲以上と云うこともありました。最後のバッハを聴くまで聴衆は拍手を惜しみませんでした。青春時代の良い思い出の一つであります。

曲目はバッハのパルティータ4番、ツェルニーのヴァリエーション「ラ・リコルダンツァ」、ドビュッシーの版画、ラフマニノフのプレリュード Op.32-10 、そして同じくラフマニノフのソナタ1番の途中まで。

昨日の上り坂トレーニングが効いたのでしょうか、心拍アラームは殆ど鳴ること無しに50分を経過、最終的には61分丁度でご覧の通りの数値です。体重計に乗ると一昨日の数値を辛うじてキープ。長時間のサイクリングより毎日決まった時間に行うトレーニングの方が効果的と考えます。
| ワイン雑感 |
| 09:47 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2014年04月17日
All Rights Reserved./Skin:oct