ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

本格的ダイエットメニュー開始
三日坊主ダイエットを卒業して昔試みた本格的なメニューに変更しました。当時 104 kg にまで肥大したボディを半年後に 67.5 kg まで減量に成功した実績がございます。昔を振り返りちょっとずつ思い出したことを実践します。

まずは早起き。オッサンなので6時間も眠れば十分、早朝4時台後半に起きるよう心掛けたいと思います。

次に運動前の準備。お茶・紅茶・コーヒーなど飲むこと。昔はコーヒーが一番効果的でしたが今はどうでしょうか。それと体を温めること。準備体操より効果的なのは入浴。体が温まらないとうまく脂肪は落とせません。体が温まってから脂肪燃焼が始まるように思います。これは昔のデータから分かったことです。

浴槽内温度を40℃に設定して長風呂、出たらすぐ緑茶の濃いのを飲んでエアロバイクのスタートです。

20年以上前のブリヂストンのエアロバイクの中身は猫目製。軽くウォームアップのあと負荷レベル3で 110 ワット位の運動量をキープ、時速にして 30~32 km を維持し 50 分以上の長丁場であります。

単調な運動を続けるためには音楽が必要です。本日のプログラムはイーヴォ・ポゴレリッチのアルバムからラヴェル夜のガスパールとプロコフィエフのソナタ第6番。テクニックは分かりますが夜のガスパールの終曲スカルボはもっとドラマチックに弾いて頂きたいと思いました。プロコフィエフにも同じ事が云えます。難しいパッセージを軽々と弾きこなせるのを強調するのではなく、全体のバランスを考え多少荒っぽくなっても構わないので突き進んでほしいと感じました。ラヴェルはミケランジェリ、プロコフィエフはリヒテルの名演がやはり自分の好みです。

本日の目標 450 キロカロリーを 54 分掛けて何とかクリアー。明日からは 500 キロカロリーに挑戦です。

| ワイン雑感 |
| 03:57 PM | comments (0) | trackback (x) |

4月10日のワイン大学定例会
久しぶりの京都での定例会、会場は非常にわかりにくい場所にあるフレンチ「ア・プ・プレ」さんでした。地下鉄五条駅8番出入り口から西へ路地を歩けば到達可能なのですが、とにかく細い路地なので心細くなってしまいます。明解な行き方は烏丸五条交差点五条通りの南側歩道を西へ、新町通の南行き一方通行を南へ、左手の学校を通り過ぎ、左手前方に風呂屋が見える路地を東へ入り、右手の電飾看板が目印です。タクシーなどで行かれるとかならず通り過ごしてしまいますので、歩かれることをお勧めします。

入り口入って右側にアップライトピアノがありますが、鍵盤はなんと象牙製なのでかなりの年代物と見ました。弾いてみると音は揃っていますが、ペダルのアクション系統が綻んでおり修理が必要です。


アミューズ・ブーシュはグジェール、サーモンマリネのシェーヴル添え、丹波鹿とピクルスのピンチョ。グジェールは当然の如く温かい。ピクルスのベビーコーンはちょっと気になる匂いがありましたが、量が僅かなので気が付かれなかったみたい。


前菜は2品で最初は冷たいお皿で「フォアグラと低温で調理した若鶏の胸肉のテリーヌ仕立て、金柑のコンポート添え」。テリーヌも美味しいのですけど私は添えられるホワイトアスパラの食感がとても好きです。この食感を再現するのは簡単なようでなかなか困難であります。


次は温かい前菜「卵のムーレット・赤ワインのソース」伝統的なブルゴーニュ料理の一つで、シェフの提案は白ワインのソースでしたが赤に変更お願いしました。お決まりのマッシュルームとベーコンも実に美味。

▼続きを読む
| ワイン大学 |
| 01:00 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2014年04月13日
All Rights Reserved./Skin:oct