ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

ル・ヴァンサンク閉店のお知らせ
1975年オープンしたビストロ・ヴァンサンク(当時の名称)が来月を目途に閉店します。

ヴァンサンクとはフランス語の数字25の読み方で、開業当時の住所 大阪市南区大宝寺町西之丁25番地 の「25」に因んで名付けられました。昔の住所名はどんどん姿を消し、通りの名前もいつしか消えてしまいました。フランスのパリなどでは絶対に考えられない行政のやり方に不満であります。

ビストロ・ヴァンサンク、昔は入り口を入ってすぐ右側に水槽がありました。当時は活けのオマール海老など大変珍しい食材でありました。あの水槽が消えたのはいつの頃だったか記憶にございません。

バブルの頃豊中に出店、当時その豊中店ではソムリエの寺下君が走り回ってました。後先は忘れましたが、神戸店、WTC 店と・・・・ 吉兆の創業者湯木貞一氏の言は教訓とならなかったようです。

原さんの代になりワイン大学定例会に何度かお願いしましたが、その原さんもお辞めになりました。3月のいつお店を閉められるのかは存じませんが、末までされたとしてもあと残り1ヶ月半程です。昔の面影はそのままですので思い出のある方はお出掛けになれば如何でしょうか。
| ワイン雑感 |
| 06:50 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2014年02月11日
All Rights Reserved./Skin:oct