ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

丸安@西宮甲子園口
総勢10名で河豚料理の神髄を味わいます。場所はJR甲子園口駅の南口からタクシーで5分程、国道2号線戸崎町交差点を南へ、2筋目超えた辺り右手に見える3階建ての建物ですが、暖簾や看板など何もないので見過ごしてしまいそうです。

ですが駅前タクシー乗り場に集まる車なら「丸安」と云えば1メーター料金で目的地まで運んでくれます。

長年通っているので一見さんとはちょっと異なる我が侭メニューを組んで頂けるのが有り難い。

お通しは河豚皮湯引きのサラダですが普通のスタイルとは異なります。

前菜の盛り合わせは圧巻です。先代のときはてっさの一部に焼き印が押されていたのですが、それを知る客も殆どいないとのこと。今は分厚く引かれたてっさにてっぴと浅葱を芯にして巻きおろしポン酢で頂きます。てっさのお皿の中央には河豚を使った珍味がいろいろ。その周りに河豚手毬寿司、煮凝り、河豚蒲鉾、巻き寿司などが並んでいます。

そして焼き物。顎やほっぺたなど巨大な河豚ならではの部位を炭火で焼くのですが何と云っても美味しいのは遠江(とおとうみ)。焼くと部屋の中は海老や蟹を焼いているような香りに包まれます。

続きと画像は後程
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 05:33 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2013年12月27日
All Rights Reserved./Skin:oct