ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Château Hanteillan 2010 AC Haut-Médoc
まず「Hanteillan」の読み方ですが、ネットではアンティヤン、アンタイヤン、あるいは Forvo を見るとアンテイヤン(安定やん^^)。輸入元の表記はアンティヤンですが、「tei」と綴る単語を辞書で探すといずれも発音はカタカナ表記すると「エ」であり、「アン」でも「エン」でもましてや「ィ」ではありません。従ってアンテヤンと読むのがフランス語的発音だと思いますが如何でしょうか。

生産者のサイトはこちらでフランス語の他英語版もあります。

さてその生産者のサイトから醗酵に関してはこちら、熟成についてはこちらをご覧下さい。

ところが輸入元の説明は次のようになっています。コピーさせて頂くと

品質分類・原産地呼称 A.O.C.オー・メドック
格 付 クリュ・ブルジョワ
品種 メルロー50%/カベルネ・ソーヴィニヨン 45%/ プティ・ヴェルドー 5%
醸造・熟成 醗酵:ステンレス・タンク 熟成:ステンレス・タンクにて18-24ヶ月(オークチップ、スティーブ使用)
平均年間生産量 500,000本

これはヴィンテージ 2010 に限ってのことかも知れませんが生産者の説明(樽熟成18~24ヶ月)とは異なる見解であります。念のため申し上げますがオーク・チップは一般に多く用いられる樽の風味付け材料ですが「スティーブ」とはなんぞや! ネットを見るとオーク・スティーブとかインナー・スティーブなどと宣うサイトが実際に存在します。

ホンマに人の云うことを検証もしないでそのまま使うのが最近の若者であります。

正しくは wood staves ウッド・ステイヴズもしくは Oak staves オウク・ステイヴズ、本来樽に使用する板のことを STAVE と云い発音はステイヴであります。ステーヴならまだしも「スティーブ」に変化することはまず考えられません。

意味不明のまま外来語を使うのは慎むべきであります。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 03:25 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2013年10月08日
All Rights Reserved./Skin:oct