ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Chablis Premier Cru Vaillon 2009 Domaine Gérard Duplessis
巷では古典的シャブリと云われているようですが、殆ど知られていない「まともなシャブリ」の生産者であると申し上げたい。

点数付け評論家や似たり寄ったりのワイン評価雑誌ではそれぞれ異なる生産者を高く評価していますが、対象となるのは大規模生産者かもしくは極めて小規模な所謂オタク向けの生産者が大半を占めるはずです。評価本や評価雑誌が価格の吊り上げに大きく寄与していると云って過言ではないはず。

読み物というのは高い物に対する評価を期待する読者の存在に敏感であります。

つまり並シャブリや1級シャブリの評価など注目を集めないという事であります。

話は変わりますが昔からシャブリを味わっている人なら絶対買わないのがグラン・クリュのシャブリではないでしょうか。

さてこのシャブリ・プルミエ・クリュ・ヴァイヨンですけどどこか変ではありませんか?

普通冠詞を伴うと畑の名前は Les Vaillons となるはずですが末尾の「s」がありません。「VAILLON」となっています。

もう一つおかしなところがあるのですがお気付きでしょうか?

シャブリ・プルミエ・クリュ・ヴァイヨンというデノミナシヨンは確かに存在します。こちらをご覧下さい。スペルは Chablis premier cru Vaillons であり、生産物名(Produit プロデュイ)と同名です。但しよくご覧下さい、このワインのアペラシヨンは何かと問われたら、答えは「Chablis」なのです。

確かに法律上 AOC Chablis Classement en 1er Cru はこちらの通り存在しますが、シャブリと名の付くアペラシヨンは次の3つであります。

Chablis
Chablis Grand Cru
Petit Chablis

シャブリ・プルミエ・クリュはアペラシヨン・シャブリに属するというのが INAO の解釈であります。

従ってラベルの表記は法律に則っていません。

| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:51 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2013年07月29日
All Rights Reserved./Skin:oct