ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Saint-Pierre doré
Saint-Pierre doré B

サン・ピエール・ドレという名前の白葡萄、これこそアペラシヨン・エスタン、同じくアントレーグ・ル・フェルの白ワインに使っても良いとされるサン・コムに取って代わるべき葡萄であります。理由はサン・コムのところで述べました。

念のため最新の法令からアントレーグ・ル・フェル

AOC Entraygues - Le Fel 白ワインの葡萄規定は

b) - Les vins blancs sont issus des cépages suivants :
- cépage principal : chenin B ;
- cépages accessoires : mauzac B et saint-côme B.

b) - Vins blancs :
La proportion du cépage principal est supérieure ou égale à 90% de l’encépagement.

AOC Estaing

b) - Les vins blancs sont issus des cépages suivants :
- cépage principal : chenin B ;
- cépage complémentaire : mauzac B;
- cépages accessoires : saint-côme B (dénommé localement rousselou).

b) - Vins blancs :
- La proportion du cépage chenin B est supérieure ou égale à 50 % de l’encépagement ;
- La proportion du cépage mauzac B est supérieure ou égale à 10 % de l’encépagement ;
- La proportion du cépage accessoire est inférieure ou égale à 25 % de l’encépagement.

ちなみにアペラシヨン取得以前の VDQS Vins d Entraygues et du Fel はこちらにウェブ魚拓を取りました。白ワインの葡萄規定は

Vins blancs : Chenin et Mauzac.

アントレーグ・ル・フェルの白ワイン、アペラシヨン取得以前はシュナン・ブランとモーザックだけだった訳です。

アペラシヨン・エスタンの補助品種規定をよくご覧下さい。ちなみに AOVDQS 時代の規定は

Vins blancs : Chenin, Roussellou, Mauzac.

旧法ではシュナン・ブラン、ルスルー、モーザックで、新法は主要品種シュナン・ブラン、必須品種モーザック、補助品種サン・コム(ご当地ではルスルーと呼ばれる)とあります。

もう一度申し上げますが正式名称 Saint Côme にはシノニムがありません種も定まらない訳で、フランス原産であることとホイニッシュ・ヴァイスを母に持つことが共通するだけでフランス農水省がチョンボして政府登録葡萄のリストに載せてしまったのは明らかであります。

サン・ピエール・ドレのパスポートデータはこちら、母はホイニッシュ・ヴァイスですが父は現在までは未解明、しかし種はヴィニフェラでありシノニムは次の通り

CERCEAU
EPINETTE BLANC
EPINETTE BLANCHE
FIRMINHAC
LUCANE
PER DORE
ROUSSELLOU
SAINT CLAIR
SAINT COME
SAINT PIERRE
SAINT PIERRE DE L'ALLIER
SAN PER DORE

画像は新フランス葡萄品種のサイトからこちら、元祖フランス葡萄品種のサイトからこちら、葡萄房がよく分かりそうなのはル・フィガロのサイトからこちらをご覧下さい。

結論です。現在フランスの原産地統制呼称法に於ける葡萄名称 Saint Côme B は誤りで正しくは当該品種 Saint-Pierre doré B であります。

該当するのは AOC Entraygues - Le Fel 、AOC Estaing 。詳しくはこちらを開いて左のメニュー上から12番目と13番目をクリックするとご覧頂けます。

| ワイン雑感 |
| 02:29 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2013年05月17日
All Rights Reserved./Skin:oct