ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

ASPIRAN NOIR
Rivairenc N

この名称はフランス農水省公式葡萄目録にある登録名でありフランス政府がそう認めているだけで世界に通用するかどうかは別問題です。VIVC のデータとしては正式名称 ASPIRAN NOIR アスピラン・ノワールであります。ちなみに何も伴わない正式名称「ASPIRAN」はこちら、ギリシャ原産の白葡萄であり、フランスのリヴェランクに類するシノニムは存在しません。

アスピラン・ノワールのパスポートデータはこちら、新フランス葡萄品種のサイトはこちらでいずれも栽培面積に関するデータは古いままであります。3種のリヴェランクのうち、唯一アペラシヨンのワインに使っても良いとされるのがこの葡萄です。

De vignes en vins... のサイトからこちらを開くと

Le cépage « Aspiran » est un cépage accessoire pour :
Languedoc : Languedoc, Languedoc Cabrières, Minervois, Minervois-La Livinière .

とありますが、現行法に置き換えて調べてみましょう。

まずは AOC Languedoc から。現在ラングドックを含むアペラシヨンは AOC Clairette du Languedoc と AOC Languedoc の2つだけで Languedoc Cabrières は AOC Languedoc に含まれるデノミナシヨンの一つに過ぎません。ラングドック+何某というデノミナシヨンは数多いのですが、何も伴わないラングドックの赤ワインについての葡萄品種規定は次の通りです。

AOC « Languedoc » (Vins rouges)
- cépages principaux : grenache N, lledoner pelut N, mourvèdre N, syrah N ;
- cépages accessoires : carignan N, cinsaut N, counoise N, grenache gris G, morrastel N, piquepoul noir N, rivairenc N, terret noir N.

即ち主要品種としてグルナッシュ・ノワール、ルドネール・プリュ、ムルヴェドル、シラー。補助品種としてカリニャン・ノワール、サンソー、クノワーズ、グルナッシュ・グリ、モラステル、ピクプール・ノワール、リヴェランク・ノワールとテレ・ノワール。

またラングドック・ロゼにも使って良いとなっています。

AOC « Languedoc » (Vins rosés)
- cépages principaux : grenache N, lledoner pelut N, mourvèdre N, syrah N ;
- cépages accessoires : bourboulenc B, carignan blanc B, carignan N, cinsaut N, clairette B, counoise N, grenache blanc B, grenache gris G, macabeu B, marsanne B, morrastel N, piquepoul blanc B, piquepoul noir N, rivairenc N, roussanne B, terret blanc B, terret noir N, tourbat B, vermentino B, viognier B.

念のためにデノミナシヨン・ラングドック・カブリエール、赤ワインの規定は

Dénomination géographique complémentaire « Cabrières » (Vins rouges)
- cépages principaux : grenache N, syrah N ;
- cépages accessoires : carignan N, cinsaut N, morrastel N, mourvèdre N.

同じくデノミナシヨン・ラングドック・カブリエール・ロゼの規定は

Dénomination géographique complémentaire « Cabrières » (Vins rosés)
- cépages principaux : cinsaut N, grenache N ;
- cépages accessoires : bourboulenc B, carignan N, clairette B, grenache blanc B, marsanne B, morrastel N, mourvèdre N, roussanne B, syrah N, terret blanc B, vermentino B, viognier B.

デノミナシヨン・ラングドック・カブリエールでは赤もロゼもこの葡萄は使えません

次にミネルヴォワを見ましょう。

Vins rouges
- Cépages principaux : grenache N, lledoner pelut N, mourvèdre N, syrah N ;
- Cépages accessoires : carignan N, cinsaut N, piquepoul noir N, rivairenc N, terret noir N.

Vins rosés
- Cépages principaux : grenache N, lledoner pelut N, mourvèdre N, syrah N ;
- Cépages accessoires : bourboulenc B, carignan N, cinsaut N, clairette B, grenache blanc B, maccabeu B, marsanne B, piquepoul blanc B, piquepoul noir N, rivairenc N, roussanne B, terret blanc B, terret noir N, vermentino B.

AOC ミネルヴォワでは赤・ロゼ共に補助品種で認められています。

最後に赤ワインだけのアペラシヨンMinervois - La Livinière の葡萄品種規定は

1°- Encépagement
Les vins sont issus des cépages suivants :
- cépages principaux : grenache N, lledonner pelut N, mourvèdre N, syrah N ;
- cépages accessoires : carignan N, cinsaut N, piquepoul noir N, rivairenc N, terret noir N.

AOC ミネルヴォワ・ラ・リヴィニエールでも補助品種として認められています。

| ワイン雑感 |
| 05:29 PM | comments (0) | trackback (x) |

Aspiran gris
Rivairenc gris G

フランス政府はリヴェランク(発音は Forvo からこちら)・グリとしていますが、葡萄品種の専門家の間では Aspiran gris と呼ばれていて VIVC のサイトでも正式名称 ASPIRAN GRIS を採用していますのでそちらに従います。

フランス農学研究所関連サイトではアスピラン・ノワールの果皮色グレー化突然変異種としていて、新フランス葡萄品種のサイトからこちらを見ても同じく突然変異で果皮の色がグレーになったとしています。ですが VIVC のパスポートデータにその記載はありません。突然変異であることが判明していればその旨記載があるのですけどね。

さて Rivairenc と名の付く葡萄は RIVAIRENCRIVAIRENC BLANCRIVAIRENC GRIS の3種類ですが正式名称とされる Aspiran と名の付く葡萄は

ASPIRAN BLANC 694 BLANC France
ASPIRAN BOUCHET 695 BLANC France
ASPIRAN GRIS 696 GRIS France
ASPIRAN NOIR 697 NOIR France
ASPIRAN ROUGE FONCE 698 ROUGE France
ASPIRANT 699 BLANC Greece
ASPIRAN VERDAL 5194 ROUGE France

上記のように7種類存在します。交配種であるアスピラン・ブーシェを除き、いずれのパスポートデータにも他のアスピランと名の付く葡萄との関連を裏付ける記載はありません。
また元祖には果皮色のヴァリエーションの一つに Rosé があるような記述がありますがこれは ASPIRAN VERDAL のシノニムの一つであり果皮色区分ではロゼではなくルージュとなっています。以前にも申しましたが東洋人にはロゼとルージュの違いが分かりにくいように思いますが、西洋人もロゼとルージュは混同している証左ではないでしょうか。

さてこの葡萄を使うことの出来るアペラシヨンは存在せず、IGP では軒並み使用可能であります。アトランティック、コント・ロダニアン、ドロームなどなど栽培されているかどうかは別として名前だけの羅列が法律というものなのかと疑ってしまいます。

この葡萄を使って出来たワインは昨日取り上げたので省略致します。

| ワイン雑感 |
| 03:46 PM | comments (0) | trackback (x) |

Pizza San Felice 箕面白島

新御堂筋を北上、R171を超えて初めての信号(ヴィソラが右手)を右折、次の信号機を左折して突き当たり左手にあるピッツェリア。

マリオ・アクント窯 VOLCANO EXTRAタイプ CLASSICO 純正ナポリピザ窯の薪で焼くタイプを設置。とにかく焼くのがお上手です。

昔のお話しですが当時話題の中心だった明石のお店で失望して以来、あちらこちらの新店を探訪したのですが、一度行けば「もう、ええわ」のお店が殆どでした。

ですがここへは既に3回目の訪問であります。夜のメニューでもマルゲリータは850円というお安い設定です。他にお薦めは前菜のミスト950円、シーザー・サラダ600円。

パスタの類はありません、純然たるピッツェリア、ワインは赤・泡ランブルスコ・レッジャーノが良く合います。

箕面市白島 1-7-25
Pizza San Felice
Tel. 072-743-5554 月曜定休 要予約

ランチは混み合うので夜をお薦めします。

| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 10:56 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2013年05月04日
All Rights Reserved./Skin:oct