ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Molette
Molette B

拙ブログではサヴォワのワインのときに登場した葡萄品種で普通に「モレット」と発音して良いはずです。末尾のアルファベットは白ワイン(Vin Blanc)用の品種だから果皮の色は緑色にも拘わらず白ワインの「白い」即ち「Blanc」の頭文字をとって「B」としてあるのですがフランス農水省が定めた公式葡萄品種名にこのような「略号」を使って良いものなのか、私は疑問に思うのです。

先ずは画像をご覧下さい。VIVC のサイトからこちらを見ると結構大柄な葡萄房です。葡萄房の実物感がよく伝わるのはル・フィガロのサイトからこちらを、葉の形状などがよく分かるのは元祖フランス葡萄品種のサイトからこちらを、フランスに於ける栽培面積までオマケで付いているのが新フランス葡萄品種のサイトだと思います。ちなみにフランスでの 2011年栽培面積は 29ha とかなり控え目であります。

VIVC のパスポート・データはこちら、いつも申し上げるフランスでは昔から忌み嫌われた白品種「グエ」(Gouais もしくは Gouais Blanc)正式名称 HEUNISCH WEISS ホイニッシュ・ヴァイスを母に持つ品種ですが「父」は現在のところ判明していません。シノニムは2つだけ MOLETTE BLANCHE モレット・ブランシュと MOLETTE DE SEYSSEL モレット・ド・セイセルですが、後者は読んで字の如くアペラシヨン・セイセルに使われるからこのシノニムが生まれたはずです。

原産地はフランスのサヴォワ地方でフランス農学研究所関連サイトはさらに Haute-Savoie 県と地域を限定しています。

さてこの品種を使うワインは原産地であるサヴォワ地区に限られ、De Vignes en Vins... のサイトによると3つのアペラシヨン Bugey, Seyssel, Vin de Savoie を挙げています。検証してみましょう。

AOC Bugey の葡萄品種規定は赤ワインを除くと次の通りです。

Vins blancs
- cépage principal : chardonnay B ;
- cépages accessoires : aligoté B, altesse B, jacquère B, mondeuse B, pinot gris G.

アペラシヨン・ビュジェの白ワイン 
主要品種:シャルドネ。
補助品種:アリゴテ、アルテス、ジャケール、モンドゥーズ・ブランシュ、ピノ・グリ。

Vins rosés
- cépages principaux : gamay N, pinot noir N ;
- cépages accessoires : mondeuse N, pinot gris G, poulsard N.

アペラシヨン・ビュジェのロゼスティルワイン 
主要品種:ガメイ・ノワール、ピノ・ノワール。
補助品種:モンドゥーズ・ノワール、ピノ・グリ、プルサール。

Vins mousseux ou pétillants blancs
- cépages principaux : chardonnay B, jacquère B, molette B ;
- cépages accessoires : aligoté B, altesse B, gamay N, mondeuse B, pinot gris G, pinot noir N, mondeuse N, poulsard N.

アペラシヨン・ビュジェの白泡と弱発泡性の白泡 
主要品種:シャルドネ・ブラン、ジャケール、モレット
補助品種:アリゴテ、アルテス、ガメイ・ノワール、モンドゥーズ・ブランシュ、ピノ・グリ、ピノ・ノワール、モンドゥーズ・ノワール、プルサール。

Vins mousseux ou pétillants rosés
- cépages principaux : gamay N, pinot noir N ;
- cépages accessoires : mondeuse N, pinot gris G, poulsard N.

アペラシヨン・ビュジェのロゼ泡
主要品種:ガメイ・ノワール、ピノ・ノワール。
補助品種:モンドゥーズ・ノワール、ピノ・グリ、プルサール。

ということでアペラシヨン・ビュジェでは白の強発泡性ヴァン・ムスー、同じく弱発泡性のペティヤンのみに使われることになります。

次はセイセル。セイセルの葡萄品種規定は

1°- Encepagement
a) - Les vins tranquilles sont issus du cepage altesse B.

普通というか何の表示を伴わないアペラシヨン・セイセルのスティルワインはアルテスだけ。

b) - Les vins tranquilles susceptibles de beneficier de l’indication ≪ molette ≫ sont issus du cepage molette B.

「モレット」という表示のあるものはこの品種 Molette だけ。

c) - Les vins mousseux sont issus des cepages suivants : altesse B, chasselas B, molette B.

セイセル・ムスーもしくはセイセル・ヴァン・ムスーはアルテス、シャスラ・ブランそしてモレット。

a) - Assemblage des cepages
La cuvee destinee a l'elaboration des vins mousseux est constituee avec un minimum de 10% de vins de base issus du cepage altesse B.

泡のブレンド規定があり、発泡させる前のベースのワインにアルテスを最低 10% 以上ブレンドする必要があります。

さて最後の AOC Vin de Savoie は拙ブログのこちらをご覧頂くと

Vins mousseux ou pétillants blancs ou rosés
- pour le département de la Haute-Savoie : chasselas B, gringet B, molette B, roussette d’Ayze B

とあるように、アペラシヨン・サヴォワの白とロゼの泡、ペティヤンでオート・サヴォワ県内に限りモレット種が認められています。

| ワイン雑感 |
| 08:14 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2013年02月22日
All Rights Reserved./Skin:oct