ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Milgranet
Milgranet N

果皮が黒い葡萄でミルグラネットと読むのかと思ったのですが、Forvo による発音はこちら、「ミルグラネ」と発音するみたいです。拙ブログではホイニッシュ・ヴァイス関連として一度取り上げたことがありました。フランス南西地方タルヌ・エ・ガロンヌ県の原産とのこと。現在のところフランス以外の国では栽培されていません。

先ずは画像をご覧下さい。元祖フランス葡萄品種のサイトからこちら新フランス葡萄品種のサイトからこちらです。後者によると 2011年現在フランス全土で栽培されるこの品種は僅か 1ヘクタールだけとのこと。

VIVC のサイトはこちら、残念ながら画像はありませんが、栽培面積のデータは「」のそれと一致します。

シノニムは3つだけ、MERILLE PETITE、PERIGORD NOIR、PETITE MERILLE が今までに報告されています。

このミルグラネットを使うアペラシヨンのワインはありませんが、Des Vignes en vins... のサイトlに VDQS Lavilledieu にブレンドとして使えると有りますので検証してみます。

ご存知の通り AO-VDQS は2011年12月31日を以て廃止されたので今は IGP Lavilledieu ラヴィルデュー。そのの法律はこちら、葡萄品種規定だけコピーさせて頂くと

4.1 – Encépagement
Les vins bénéficiant de l’indication géographique protégée « Lavilledieu » sont produits exclusivement à partir des cépages suivants :
- cépages principaux : cabernet franc N, gamay N, négrette N, syrah N et tannat N ;
- cépages accessoires : fer N et milgranet N.

辛うじてこのIGP の補助品種として土俵際に立たされているといった状況です。

尚、IGP ラヴィルデューは赤とロゼのスティルワインだけに適用されます。

| ワイン雑感 |
| 03:09 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2013年02月21日
All Rights Reserved./Skin:oct