ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Ferradou
Ferradou N

フェラドゥ、Forvo の発音はこちら、決して風俗嬢のお誘い言葉ではございません。フランス農学研究所で造り出された黒品種のはずですが・・・。
フランス農学研究所の発表では1969年にフェールとメルロー・ノワールの交配種として誕生した品種とのことですが VIVC のサイト、そして abcduvin.com のサイトにその名前はありません。

VIVC のサイトからペディグリーの検索でメルロー・ノワールを「親」とする品種を調べても14種類ある交配種にその名前はありません。またフェールを同じように調べると3種類ある交雑種だけでメルロー・ノワールとの交配種など存在しません。ですからひょっとするとこれら2品種の交配ではない可能性があるのかも・・・。

ところが元祖フランス葡萄品種のサイトには「1969年にメルロー・ノワールとフェールの交配で生まれた品種で2010年にフランス農水省公式葡萄品種目録に載った」とあります。新フランス葡萄品種のサイトでは微妙に異なり「1966年INRA によってメルロー・ノワールとフェールから生まれた品種」としています。

肝心のフランス農学研究所関連サイトはこちらの通り INRA Bordeaux にて生まれた品種であるとしていますがその「親」に当たる葡萄品種の名前は空白のままであります。

新フランス葡萄品種のサイトに目を戻すと栽培面積を表すグラフはありません。ですがクローンまで出ている訳ですから実際にその名前の葡萄は存在しているはず。

極めて新しい品種なのでアペラシヨン格のワインには見掛けませんが、IGP Gers の葡萄品種規定にはちゃんとその名があります。ですがこの規定、何でもありの様子で数多くの葡萄品種が載っています。ちなみにAからFまで全てコピーすると

Abondant B, Abouriou N, Aléatico N, Alicante Henri Bouschet N, Aligoté B, Altesse B, Alvarinho B, Aramon blanc B, Aramon gris G, Aramon N, Aranel B, Arbane B, Arinarnoa N, Arriloba B, Arrouya N, Arrufiac B, Arvine B, Aubin B, Aubin vert B, Aubun N, Auxerrois B,

Bachet N, Barbaroux Rs, Baroque B, Béclan N, Béquignol N, Biancu Gentile B, Blanc Dame B, Bouchalès N, Bouillet N, Bouquettraube B, Bourboulenc B, Bouteillan B, Brachet N, Brun argenté N, Brun Fourca N,

Cabernet franc N, Cabernet-Sauvignon N, Caladoc N, Calitor N, Camaralet de Lasseube B, Carcajolo blanc B, Carcajolo N, Carignan blanc B, Carignan N, Carmenère N, Castets N, César N, Chardonnay B, Chasan B, Chatus N, Chenanson N, Chenin B, Cinsaut N, Clairette B, Clairette rose Rs, Clarin B, Claverie B, Codivarta B, Colombard B, Cot N, Corbeau N, Counoise N, Courbu B, Courbu noir N, Couston N, Crouchen B,

Duras N, Durif N,

Egiodola N, Ekigaïna N, Elbling B, Etraire de la Dui N,

Fer N, Ferraudou N, Feunate N, Folignan B, Folle blanche B, Franc noir de Haute-Saône N, Fuella nera N, Furmint B,

フランス農水省公式葡萄品種目録のAからFまでは

A : Abondant B, Abouriou N, Aléatico N, Alicante Henri Bouschet N, Aligoté B, Alphonse Lavallée N, Altesse B, Alvarinho B, Aramon blanc B, Aramon gris G, Aramon N, Aranel B, Arbane B, Arinarnoa N, Arriloba B, Arrouya N, Arrufiac B, Arvine B, Aubin B, Aubin vert B, Aubun N, Auxerrois B,

B : Bachet N, Baco blanc B (*), Barbaroux Rs, Baroque B, Béclan N, Béquignol N, Bia B,
Biancu Gentile B, Blanc Dame B, Bouchalès N, Bouillet N, Bouquettraube B, Bourboulenc B, Brachet N, Brun argenté N, Brun Fourca N,

C : Cabernet franc N, Cabernet-Sauvignon N, Caladoc N, Calitor N, Camaralet B, Carcajolo blanc B, Carcajolo N, Cardinal Rg, Carignan blanc B, Carignan N, Carmenère N, Castets N, César N, Chambourcin N (*), Chardonnay B, Chasan B, Chasselas B, Chasselas rose Rs, Chatus N, Chenanson N, Chenin B, Cinsaut N, Clairette B, Clairette rose Rs, Clarin B, Claverie B, Codivarta B, Colobel N (*), Colombard B, Colombaud B, Cot N, Corbeau N, Couderc noir N (*), Counoise N, Courbu B, Courbu noir N, Couston N, Crouchen B,

D : Danlas B, Duras N, Durif N,

E : Egiodola N, Ekigaïna N, Elbling B, Etraire de la Dui N,

F : Fer N, Ferradou N, Feunate N, Florental N (*), Folignan B, Folle blanche B, Franc noir de Haute- Saône N, Fuella nera N, Furmint B,

IPG ジェールの他に、こういった葡萄品種何でもコイの品種規定を設けているIGP はいくつも存在します。

さてお高い葡萄品種事典を見ると・・・ ありゃありゃ、この品種の名前は何処にも見当たりません。無視なのでしょうか? それとも編集が古いので間に合わなかったのでしょうか?

| ワイン雑感 |
| 12:13 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2012年12月24日
All Rights Reserved./Skin:oct