ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Clairette rose
Clairette rose Rs

クレレット・ロゼ、末尾の「Rs」は果実の果皮色がローズ色とのことでの分類記号なのですがルージュロゼがどう違うのか画像を比較しないと分からないはず。クレレット・ロゼの画像はこちら、ルージュの代表的な葡萄はレッド・グローブ Red Globe でしょうか。でもこの2つを見比べてもその違いは明白ではないように思います。もっと理解に苦しむのは「グリ」、実際灰色の葡萄にはお目に掛かったことがありません。学者の分類というのは自己満足に過ぎないのかも知れません。

さてこのクレレット・ロゼ、元祖フランス葡萄品種のサイトではクレレット・ブランシュとページを同じにしています。クレレット・ブランシュの果皮がピンクに突然変異したものとの解釈であります。

同じく新フランス葡萄品種のサイトクレレット・ブランシュのロゼ化突然変異種としています。フランスでの栽培面積は1988年に49ha まで落ち込んだもののその後は回復し2011年現在 212ha とのことであります。

フランス農学研究所のサイトはこちらで、やはりクレレット・ブランシュの熟すと果皮の色がロゼになる特定の型(を固定したもの)との解釈ですが、シノニムはブランケット・ロゼだけとしてクレレット・ブランシュとは異なる種と分類しています。また南仏のガール県、オード県、エロー県、ヴァール県そしてヴォクリューズ県のみで栽培されるとしています。

VIVC のサイトではオリジンについては何も記載がありませんが、正式名称CLAIRETTE ROSE クレレット・ロゼ、シノニムは7つ、BLANQUETTE DE LIMOUX 、BLANQUETTE ROSE 、CLAIRETTE ROUGE 、KLERET ROZOV 、KLERET ROZOVYI 、PIROS CLAIRETTE 、PIROS KLERET としています。もちろんクレレット・ブランシュとは別の品種と云うこと。

ところでクレレット・ロゼで出来る AOC ワインについて探してみるとまず主要品種として使われるものとしてパレットがあります。 AOC Palette 、このアペラシヨンでは白ワイン、ロゼ、そして赤ワインの生産が認められていますがクレレット・ロゼから造られるのは白ワインであり、ロゼではありませんAOC Palette の葡萄品種規定をコピーさせて頂くと

1°- Encépagement
a) - Les vins blancs sont issus des cépages suivants :
- cépages principaux : araignan B (dit picardan B), bourboulenc B, clairette B, clairette rose Rs ;
- cépages accessoires : aragnan B, colombaud B, furmint B, grenache blanc B, muscat à petits grains B, panse muscade B ou panse du Roy René, pascal B, piquepoul blanc B, terret gris G (dit terret bourret), ugni blanc B, ugni rosé Rs.

ご覧の通り、未だに上記のままであり(INAO のサイトはこちら)、拙ブログで取り上げた通りちょっとお粗末であります。

同じINAO のサイトでもアルザスに関する記述は新しくなっています。葡萄品種名も昔と違っていることにご注目下さい。例えば
Alsace Muscat に使用できる葡萄品種は muscat à petits grains B 、muscat à petits grains Rs 、muscat ottonel B となっています。
葡萄品種の遺伝子分析による品種の特定が進むに連れアペラシヨンの法令が変わりつつありますが、品種の解明のスピードに法令改変が追い付かない現状を物語っているように思います。

さて次にクレレット・ロゼが使われるアペラシヨンとしてAOC Châteauneuf du Pape がありますが実際シャトーヌフ・デュ・パープで植えられている葡萄についてはこちらをご覧下さい。シャトーヌフ・デュ・パープについての18種類の葡萄品種規定に主要品種と補助品種、さらには赤白の区別もないということを知って頂きたいと思います。ですが実際は先程のサイトの通りグルナッシュ正式名称ガルナッチャ・ティンタ、シラーそしてムールヴェドル正式名称モナストレルの3種で90%を占めます。

他には AOC Tavel もクレレット・ロゼを主要品種としています。葡萄品種規定をコピーすると

- cépages principaux : bourboulenc B, cinsaut N, clairette B, clairette rose Rs, grenache blanc B,
grenache gris G, grenache N, mourvèdre N, piquepoul blanc B, piquepoul gris G, piquepoul noir N, syrah N ;
- cépages accessoires : calitor N, carignan blanc B, carignan N.

以前はAOC コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュで主要品種となっていたらしいのですが現在の法令にその名前は見当たりません。

| ワイン雑感 |
| 05:26 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2012年12月01日
All Rights Reserved./Skin:oct