ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Saumur l'Ardile 2010 Domaine des Guyons
表のエチケットには「l'Ardile」だけの表示であり、裏ラベルは肝心の AOC 表示を輸入元のラベルの上張りで見られないようにしてあります。これでは INAOの基準を満たしていないことに相成ります。輸入元は AOC 以下の表記を見ることが出来るように自社のレッテルを別のところに貼り替えるべきであります。

早速開けてみるとコルクの印字が今までのものとは異なります。生産者個人の氏名が印字されコルクのトップとボトムにミレジムの印字があります。やはりようやくその名が知れてきたみたいですね。

ところで AOC Saumur の範囲はワインの種別で異なることをご存知でしょうか?

まず Saumur という語句を含むアペラシヨンはいくつあるのでしょう。それには INAO のサイトからこちらを開き

Recherche de produits :の下の箱に「Saumur」と入力して

○Appellations ○Dénominations ◎Produits

◎Appellations ○Dénominations ○Produits

要するにアペラシヨンの左の○をクリックすると上のような表示に変わりますので、それから右上の Rechercher をクリックすると

AOC - AOP --Cabernet de Saumur
AOC - AOP --Coteaux de Saumur
AOC - AOP --Saumur
AOC - AOP --Saumur-Champigny

と現れるはずです。即ちカベルネ・ド・ソミュール(辛口ロゼのみのアペラシヨン)、コトー・ド・ソミュール(甘口白ワインに限定したアペラシヨン)、何も付かないソミュール、ソミュール・シャンピニー(赤ワインのみのアペラシヨン)の4種類であります。

つぎにSaumur という語句を含むデノミナシヨンは

○Appellations ◎Dénominations ○Produits

のように真ん中をクリックして右上の Rechercher をクリックすると

AOC - AOP --Cabernet de Saumur
AOC - AOP --Coteaux de Saumur
AOC - AOP --Saumur
AOC --Saumur Puy-Notre-Dame
AOC - AOP --Saumur-Champigny

と表示され Saumur Puy-Notre-Dame はアペラシヨン・ソミュールに含まれるデノミナシヨンであることが分かります。

さてそれでは一番右の Produits をクリックすればソミュールという語句を含む生産物全てが表示されます。

AOC - AOP Cabernet de Saumur
AOC - AOP Cabernet de Saumur nouveau ou primeur
AOC - AOP Coteaux de Saumur
AOC - AOP Saumur blanc
AOC - AOP Saumur mousseux blanc
AOC - AOP Saumur mousseux rosé
AOC Saumur Puy-Notre-Dame
AOC - AOP Saumur rouge
AOC - AOP Saumur-Champigny

それぞれ左端にはAOCと表示されていますがこれは単なる AOC ワインであるという事を示しているだけで IGP ではないという意味のはず。それぞれの[Textes][CDC] [Fiche]とある 例えばAOC - AOP Cabernet de Saumur  右端の[Fiche]をクリックすると別ウィンドウでこちらが開くはずです。

で、本題に戻ります。アペラシヨン・ソミュールは

1. AOC - AOP Saumur blanc
2. AOC - AOP Saumur mousseux blanc
3. AOC - AOP Saumur mousseux rosé
4. AOC Saumur Puy-Notre-Dame
5. AOC - AOP Saumur rouge

の5つの生産物に適用されますが 2 と 3 の範囲は同じですけど他は全て異なります。結論から申し上げると一番広い範囲をカバーするのはその 2 と 3 のソミュール・ムスー、次に 1 のソミュール・ブラン、そして 5 のソミュール・ルージュで、最も狭い範囲なのが新しく認定された 4 のソミュール・ピュイ・ノートルダムであります。

範囲を示す地図で分かり難ければソミュール・ムスーは 75 コミューン、ソミュール・ブランは 38 コミューン、ソミュール・ルージュは 31 コミューンそしてソミュール・ピュイ・ノートルダムは 17 コミューンと云うことであります。

ちなみにアペラシヨンの異なるカベルネ・ド・ソミュールはソミュール・ブランの範囲と同一であります。

ですがこの全ての範囲はアペラシヨン・アンジューの上に存在します。従ってソミュールに属するコミューンでグロロー・ノワールなどを用いて甘口のロゼを造るとアペラシヨンはロゼ・ダンジューと云うことに相成ります。

元々はアンジューの上に乗っかったアペラシヨンであるということを忘れないよう心掛けて頂きたいと思います。

| ワイン日記::フランスワイン |
| 05:41 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2012年09月16日
All Rights Reserved./Skin:oct