ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

ベルジュラック地方の赤ワインにシラーなど使えません
次にベルジュラック地方のワイン、葡萄品種について間違いを指摘します。

件のブログで女史は次のように述べておられます。

ベルジュラックワインの使用ブドウ品種はボルドーと同様

白:セミヨン、ソーヴィニヨン・ブラン、ミュスカデル
赤&ロゼ:カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロ、シラー


ところがベルジュラック地方のアペラシヨンを名乗るなら、ベルジュラック地方の赤ワインに葡萄品種シラーが使われることは法律で禁止されています。9つあるアペラシヨンの内赤ワイン(ロゼはベルジュラックのみ)があるのは

Bergerac ベルジュラック
Côtes de Bergerac コート・ド・ベルジュラック
Montravel モンラヴェル
Pécharmant ペシャルマン

の4アペラシヨンですが葡萄品種規定をコピーさせて頂くと

Bergerac :
a) - Les vins rouges et rosés sont issus des cépages suivants :
- cépages principaux : cabernet franc N, cabernet sauvignon N, cot N et merlot N ;
- cépages accessoires : fer servadou N, mérille N.

Côtes de Bergerac :
a) - Les vins rouges sont issus des cépages suivants : cabernet franc N, cabernet sauvignon N, cot N et merlot N.


Montravel :
b) - Les vins rouges sont issus des cépages suivants :
- cépage principal : merlot N ;
- cépages complémentaires : cabernet franc N, cabernet-sauvignon N, cot N.

Pécharmant :
Les vins sont issus des cépages suivants : cabernet franc N, cabernet-sauvignon N, cot N (ou malbec), merlot N.

如何でしょうか、シラーの文言など一切ありませんね。

ベルジュラックの赤ワインとロゼの葡萄品種規定は主要品種カベルネ・フラン、カベソー、コットとメルロー・ノワール、補助品種(使っても使わなくてもよい品種)にフェールメリーユ

コート・ド・ベルジュラックではカベルネ・フランとカベソー、コットとメルロー・ノワール。

モンラヴェルでは主要品種がメルロー・ノワール、必須品種(必ず使わなければならない品種)としてカベルネ・フランとカベソーにコット。

ペシャルマンではカベルネ・フランとカベソー、コットとメルロー・ノワールと定められておりシラーなど使えるはずがありません。

| ワイン雑感 |
| 07:02 PM | comments (0) | trackback (x) |

ベルジュラック地方のワインのアペラシヨン
フランスのアペラシヨン、デノミナシヨンそしてプロデュイですが、混同している人が多いので困ったものです。一般の人ならどうでも良いのですがワインに携わる人が解ってないと他の人が迷惑するはず。

ワインジャーナリストとして、ワイン誌「ワイナート」、日本ソムリエ協会機関誌、料理誌等に執筆、「白ワイン推進委員会」主宰というご立派な肩書きをお持ちの方がブログでベルジュラック地方のワインについて書かれています。

まずはこちらをご覧下さい。

この人物はワイン法を正しく理解していないにも拘わらず人様にワインを教える立場に居ます。で、私が間違いを指摘したら「ベルジュラックワイン委員会がそう決めているから」と突っ撥ねました。

私が申し上げたいのはワイン法はフランス政府が決めており、ベルジュラックワイン委員会が定めている訳ではありません。ワインについて正しい知識を伝えるのがワインに携わる人間の務めだと思うのです。間違った情報を鵜呑みにして知らない人に伝えるのは以ての外と思います。

以前「ボルドーワイン委員会」について拙ブログで指摘しましたが、その後何とボルドーワイン委員会日本語サイトを閉鎖してしまいました。

そこで今現在のベルジュラック地方のワインについて書いてみたいと思います。

結論から申し上げるとこちらをご覧下さい。ベルジュラック地方のアペラシヨンの範囲を地図で示したものです。地図にはコート・ド・ベルジュラックがありませんね。一見するとアペラシヨンは8つしかないように見えますがアペラシヨン・ベルジュラックアペラシヨン・コート・ド・ベルジュラックの範囲は同じですので、地図ではコート・ド・ベルジュラックの文言を省略しただけなのでしょう。この地域のアペラシヨンは9つということになります。

詳細を説明致します。地図のアペラシヨンを検証するためにINAOのサイトで「Bergerac」の語句を含むアペラシヨンを検索すると

AOC - AOP --Bergerac
AOC - AOP --Côtes de Bergerac

の2つが現れます。次に「Montravel」を同様に検索すると

AOC - AOP --Côtes de Montravel
AOC - AOP --Haut-Montravel
AOC - AOP --Montravel

と3つ。さらに

AOC - AOP --Monbazillac
AOC - AOP --Pécharmant
AOC - AOP --Rosette
AOC - AOP --Saussignac


次に各アペラシヨンの細分化されたデノミナシヨンを見ると同じく上記と同じ名称が出てきます。

それではINAOのサイトから「Bergerac」の語句を含む生産物(プロデュイ)を検索すると

AOC - AOP Bergerac blanc
AOC - AOP Bergerac rosé
AOC - AOP Bergerac rouge
AOC - AOP Côtes de Bergerac blanc
AOC - AOP Côtes de Bergerac rouge

「Montravel」の生産物は

AOC - AOP Côtes de Montravel
AOC - AOP Haut-Montravel
AOC - AOP Montravel blanc
AOC - AOP Montravel rouge

「Monbazillac」の生産物は

AOC - AOP Monbazillac
AOC - AOP Monbazillac Sélection de grains nobles

ワイン以外を除くと Pecharman ペシャルマン、Saussignac ソーシニャック、Rosette ロゼットは同名各1種類の生産物が存在します。

お分かり頂けたでしょうか、ベルジュラック地方のワインの分類はフランスのワイン法で9つのアペラシヨン、9つのデノミナシヨン、14のプロデュイと定めてあります。

女史の解説の中で AOC Bergerac Sec という生産物は存在しません。またモンバジヤックにセレクシヨン・ド・グラン・ノーブルの存在を見逃すなど現在のワイン法をご存知ない様子であります。

アペラシヨンは法律の1ページ、デノミナシヨンはその詳細、プロデュイは法律に基づいて生産された生産物とお考え下さい。従ってワイン法に於けるベルジュラック地方のワインのアペラシヨンはデノミナシヨンと同じで

1. Bergerac

2. Côtes de Bergerac (サイトをを開いて左のメニュー上から3つ目をクリックして下さい)

3 Côtes de Montravel

4. Haut-Montravel

5. Montravel

6. Monbazillac

7. Pécharmant

8. Rosette

9. Saussignac

上記の9つが存在します。

またベルジュラック地方でワイン関連の生産物は

1. Bergerac blanc

2. Bergerac rosé

3. Bergerac rouge

4. Côtes de Bergerac blanc

5. Côtes de Bergerac rouge

6. Côtes de Montravel

7. Haut-Montravel

8. Montravel blanc

9. Montravel rouge

10. Monbazillac

11. Monbazillac Sélection de grains nobles

12. Pecharman

13. Saussignac

14. Rosette

という14種類が現在の状況であります。

11のモンバジヤック・セレクシヨン・ド・グラン・ノーブルをアペラシヨンとする説もありますがアペラシヨンでもなければデノミナシヨンでもありません。ですがINAOに定められた生産物として明らかに普通のモンバジヤックとは異なるので説明を省くことは出来ないはずです。

| ワイン雑感 |
| 01:34 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2012年08月11日
All Rights Reserved./Skin:oct