ワインとピアノのある部屋

八戸ノ里南を西へ入った自転車店のつぶやき

クードポール第326回ワインを楽しむ会
田中シェフ、クラシックなお料理の2回目です。


先ずはアミューズ・ブーシュ、生ハムの下には古風にカット・メロンが鎮座しています。


つぎは「釧路の夏牡蠣とキノコのコンフィ オイスターリーフ添え」と題され・・・

注目はその葉っぱなり。

何の変哲無い普通の葉っぱです。鼻を近付けても何の匂いもしません。

ところが・・・ 

いざ口に含んで噛んでみる

まさしく牡蠣の匂い

これはビックリ、オイスター・リーフ。ちょっと生臭いのも牡蠣ソックリです。


3つ目のアミューズは「ヘシゴ鰯のフリット バジルソース」、新鮮な鰯がとても美味しい。ソースはパンに付けてペロリ^^


最初のオードブルは「フォワグラのフランと毛蟹のアスピック」、皆さん絶賛の新作です。

▼続きを読む
| クードポールワインを楽しむ会 |
| 11:55 PM | comments (0) | trackback (x) |

Cantico 2001 IGT Toscano Podere la Cappella

▼続きを読む
| ワイン日記::イタリアワイン |
| 10:02 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインとピアノのある部屋::2012年07月05日
All Rights Reserved./Skin:oct