ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Ristorante da'lupo322 @阪神西宮
本当に美味しいモノを知っている料理人だと私は思うのですけど、人それぞれ趣味は異なるはずですので万人に受けるかどうかは定かではありません。

ですが毎月一度は訪れたいと願うのは私だけではないように思います。


先ずはピエール・ジモネのシャンパーニュに合わせて岩牡蠣を味わいます。「徳島産の岩牡蠣とクスクスのサラダ仕立て」はホース・ラディッシュのミニ・コンカッセとボッタルガが加わり、クリーミーな牡蠣がさらに濃厚になります。


次は穴子とズッキーニの花のフリット。ズッキーニの花に包まれているのは吉田牧場のリコッタチーズです。


続いてお得意の魚料理、淡路の甘鯛のインパデッラ、空豆のピューレにルッコラの花。もちろん空豆も一杯添えられます。豆の香りがすごいのですが決して重くはありません。魚はいつも新鮮そのもの。

▼続きを読む
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 11:55 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2012年06月15日
All Rights Reserved./Skin:oct