ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

葡萄品種 HEUNISCH WEISS はホイニッシュ・ヴァイスと呼ぼう!
シャルドネ・ブランの両親に当たる葡萄品種について

普通一般にシャルドネと呼ばれていますが正式名称はシャルドネ・ブラン、VIVCでの葡萄品種番号は 2455 です。
この品種の母方に相当するのは PINOT 70742 、これはピノ・ノワールではありません。遺伝子の解析により特定出来た葡萄品種であり現存するかどうかは不明な葡萄品種であります。

一方父方に相当するのが HEUNISCH WEISS、VIVC の分類では葡萄品種番号 5374、フランスでは le Gouais ル・グエと呼ばれ(シノニムは他にも沢山あります)正式名称 HEUNISCH WEISS を日本語読みするには知識がありませんでした。

分からないことはネットで調べればよいのですがネイティヴの発音は探し出せませんでした。

そこで依頼したのがこちらのサイトです。サイトに参加して語句を検索し、該当しなければ登録してあとは待つだけです。

で、待望の答えが来ました^^ こちらが答えてくれた人の発音で、ご教示頂いたオーストリアの女性に感謝したいと思います。

葡萄品種 HEUNISCH WEISS は「ホイニッシュ・ヴァイス」、日本語表記するには恐らくこれが近いと思いますが如何でしょう。

フランスでの呼ばれ方「グエ」よりは上等の葡萄の名前に聞こえるのではないでしょうか。

さてこのホイニッシュ・ヴァイス、以前述べましたが絶滅した品種ではありません。

フランスの葡萄品種のサイトからこちらをご覧下さい。古くからフランス東部及びクロアチアにかけて栽培されていましたがワインとして醸造すると残念な結果に終わってしまいフランスでは事実上消滅した模様ですが、スイスでは今も残っているとのことです。

▼続きを読む
| ワイン雑感 |
| 11:57 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2012年02月28日
All Rights Reserved./Skin:oct