ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

ふぐ料理丸安@西宮甲子園口
世間の常識とはかなりかけ離れた料理のカテゴリーとお考え頂ければ納得されるかも知れません。絞めてから1日あるいは2日寝かせたものを「熟成させる」と表現する人も居ますが、新鮮な身は何より舌触りが違いますし香りも異なります。

知らなければ世間一般の河豚料理に満足されるでしょうけど、知ってしまうと極寒の候が待ち遠しくなること間違いありません。

それなりのお値段はしますがその旨さは忘れられるものではありません。


先ずは突き出しの河豚煮凝り。まあコラーゲンの固まりと云うべきでしょう。


前菜の盛り合わせ。もちろん主役は分厚くそぎ切りされたてっさ。

余程の健啖家でないとこの一皿でギブアップとなってしまいます。


常連でないとまず食べられないのがこの焼き物。


白子もこの通り結構な大きさで食べ応えがあります。


▼続きを読む
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 11:55 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2012年02月09日
All Rights Reserved./Skin:oct