ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

葡萄品種 HEUNISCH WEISS 関連 Gamay Blanc Gloriod
ガメイ・ブラン・グロリオと読むはずですがウィキペディアによるとオート・ソーヌ県 Gy ギーに住む庭師エミール・グロリオによって1895年に発見されたとされています。ですが INRA また VIVC のサイトでもそのことには触れていません。こちらをご覧ください。原産地はブルゴーニュ、ソーヌ・エ・ロワール県となっているだけ。VIVCでは原産国フランスとあるだけです。その人物が交配に関わった訳ではないので問題にしていないのでしょう。

VIVCのサイトからその遺伝子の解析によると 70742 PINOT ×5374 HEUNISCH WEISS になっていますのでシャルドネ・ブランと同じで名前の通り白葡萄品種であります。

ちなみにグロリオの付かない GAMAY BLANC と呼ばれる葡萄品種は何と6種類もあります。

また GAMAY BLANC +α として GAMAY BLANC A FEUILLES RONDES 、GAMAY BLANC FEULLIES RONDES 、そしてこの GAMAY BLANC GLORIOD が存在しますが手前の2つは先日申し上げた葡萄品種 Melon ムロンのシノニムであります。重複しますがその意味は「ガメイの白で葉の形状が丸い」であります。

GAMAY BLANC という正式名称を持つ葡萄品種があるのですが原産国は不明、VIVCのサイトではこちら、シノニムは FEHER GAMAY、FEHER NAGYBURGUNDI、GAME BELII、GAME KRUGLOLISTNYI と4つもあるので現在も栽培されている品種のはず。これらの内 FEHER GAMAY と GAME KRUGLOLISTNYI は葡萄品種 MELON ムロンとも共通します。単語のスペルからフランスとドイツ語圏で栽培されている品種と考えますが如何でしょうか。ですがこの品種は INRA によると GAMAY BLANC GLORIOD の亜種と考えているみたいです。葡萄品種の解明はまだまだこれからなのでしょうね。

ついでにシノニムとして GAMAY BLANC と呼ばれる葡萄品種は 1614 BOURGOGNE GROS、2455 CHARDONNAY BLANC、2527 CHENIN BLANC、7615 MELON 、11805 SILVANER GRUEN です。ブルゴーニュ・グロはスイス原産の白品種でハンガリーの代表的品種フュルマン系列の葡萄品種(フュルマンの祖先は HEUNISCH WEISS )、シルヴァネール・グリューエンはこちらをご覧下さい。

さてこの葡萄品種ガメイ・ブラン・グロリオを使って造るワインは残念ながら見掛けません。ガメイと名の付く葡萄で造られるワインといえば誰でも知ってるボージョレですね。最近法律が改められたのをご存知でしょうか?

▼続きを読む
| ワイン雑感 |
| 11:57 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2012年01月22日
All Rights Reserved./Skin:oct