ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

葡萄品種 HEUNISCH WEISS 関連 Aligoté と Sacy
HEUNISCH WEISS、発音の仕方がよく分かりませんのでフランスで一般に通用するシノニム「Le Gouais」ル・グエ、冠詞を省略して「グエ」と呼ばせて頂き昨日の続きを申し述べます。

まずこのグエを祖先とする葡萄品種を見ていきます。昨日申し上げたアリゴテ、リースリング、ミュスカデル、コロンバール、フォール・ブランシュ、ムロン(・ド・ブルゴーニュ)、オーセロワ、グロロー、ロモランタンそしてメリエ・プティの中からABC順に参ります。

葡萄品種アリゴテ Aligote ですがアリゴテをその名称に含む品種は ALIGOTE 312 、ALIGOTE ROUGE 313 、ALIGOTE VERT 314 、ALIGOTE VERT 10450 (末尾の数字はVIVCが定めた葡萄品種番号)と4品種あり 10450 は葡萄品種 SACY のシノニムを示します。サシーはシャブリの近所(南へ10kmちょっと)のコミューンの名前であって且つ葡萄品種名でもあります。昔はAOC ブルゴーニュとして栽培が認められていたのですが現在はこの品種の使用を禁じています。また新しく制定されたAOCコトー・ブルギニョンとしてもこの品種は使われません。

こちらをご覧下さい。近いうちに消去されそうなのでウェブ魚拓を取りましたがAOCブルゴーニュ・オルディネールの第2条葡萄品種の項にサシーの名前があります。コピーさせて頂くと

Pour les vins blancs : Pinot blanc ou Chardonnay, dit Beaunois ou aubaine, Aligoté, melon de Bourgogne et, dans le département de l'Yonne : le Sacy.

ヨンヌ県ではその使用が認められていました。

それではサシーとはどんな葡萄なのでしょうか。こちらをご覧下さい。ここでは「恐らくイタリア原産」と書かれていますが VIVCのサイトではこちらの通りフランス原産となっています。

双方に共通するのは「Pinot」と「Gouais」との間に生まれた品種としてますがフランス語のサイトで云う「le pinot」はピノ・ブランを指し、VIVCではこちら の通り品種番号だけの識別となっていて、この葡萄品種 PINOT 70742 は写真もなければ果皮の色も明記されていません。もう絶滅してしまった品種と云うことなのでしょうか。

ところでこのサシーという品種、ブルゴーニュや新法コトー・ブルギニョンの適用外(コトー・ブルギニョンでは例外として2009年7月31日までに植えられた葡萄樹はそれが引き抜かれるまで使って良い)となってしまった現在、ここに書いてあるAOCサン・プールサンは大丈夫なのでしょうか?

世界のワイン法に詳しいサイトから現在 AOC Saint-Pourçain の白ワインの葡萄品種の規定は次の通りです。

V. - Encépagement
1°- Encépagement
a) - Les vins blancs sont issus des cépages suivants :
- cépage principal : chardonnay B ;
- cépage complémentaire : sacy B ;
- cépage accessoire : sauvignon B.

a) - Vins blancs
- La proportion du cépage chardonnay B est comprise entre 50 % et 80 % de l’encépagement ;
- La proportion du cépage sacy B est comprise entre 20 % et 40 % de l’encépagement ;
- La proportion du cépage sauvignon B est inférieure ou égale à 10 % de l’encépagement.

サン・プールサンの白ワインの主要葡萄はシャルドネ・ブラン50%~80%、次に補完葡萄として必ず混ぜなければならないものにこのサシーが20%~40%、そして混ぜて良いけど必ずしも必要でない葡萄としてソーヴィニョン・ブラン10%以下となっています。2012年1月現在葡萄サシーは健在であります。

サシーはこの他クレマン・ド・ブルゴーニュでも地域限定で使用が許可されていますがその他のアペラシヨンでは現在使われていない模様です。

さて本題のアリゴテに戻ります。アリゴテの画像があるのはこちら をご覧下さい。サシーと同じピノとグエをその「親」としています。アリゴテもサシーも同系の葡萄と云うことに相成ります。さらにウィキペディアによると遺伝子の解析からアリゴテやサシーを含めて16種類の同じ系統の葡萄があるとしています。

| ワイン雑感 |
| 11:57 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2012年01月10日
All Rights Reserved./Skin:oct