ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Langhe Nebbiolo 2009 Azienda Agricola Azelia
アジェンダ・アグリコーラ・アゼリアが造るピエモンテ州のDOC Langhe ランゲの赤ワインで葡萄品種はネッビオーロ、ヴィンテージは2009年であります。

生産者のプロフィールを輸入元のサイトからコピーすると次の通り。

バローロで有名なスティリオーネ・ファレットの中心部に位置する、設立1920年の典型的な家族経営のワイナリー。現当主は4代目ルイジ・スカヴィーノ氏。設立当時は伝統的なスタイルの造り手であったが、1980年代後半にバリックによる熟成を開始し、1990年代に革新派のマニフェストを採用。その後、1995年にバローロを近代化したルネッサンスの担い手マルク・ディ・グラッツィアのグループに加入し、バローロ・ボーイズの一員としてアメリカで人気を博す。全て自社畑生産で、畑はカスティリオーネ・ファッレット、セッラルンガ・ダルバ、モンテルーポ・アルベーゼに存在する。

また葡萄栽培に関する情報として生産者のサイトには存在しないこととして

アゼリアのフィロソフィーは、家族代々受け継がれてきた土地へ情熱を捧げ、ピエモンテの土着ブドウ品種のみで土地の個性を均整の取れたワインとして見事に表すこと。全てのワインはピエモンテ州の黒ブドウ品種3種のみから栽培されており、テロワールの自然な状態を尊重するためにビオディナミ栽培法を導入している。(認証は無し。)

とあります。

さて生産者のサイトからこのワインの詳細についてはこちらで示してあります。英文をコピーすると

Langhe Nebbiolo
Type of wine Red
Growing area Castiglione Falletto, Serralunga d'Alba
Grape-variety Nebbiolo
Number of bottles produced 4,900
Name of wine D.O.C.
Surface area planted 0.8 hectares
Position and altitude Facing south-west at 300m a.s.l.
Type of soil Calcareous white
Vine-training system Guyot - 4,500 vines per hectare
Average age of vines 20 years
Manuring and treatments
Yield in grapes per hectare 6.5 tons
Fermentation tanks Rotofermenters
Length and temperature of fermentation 6 days at 27°C
Ageing Mild maturing in barrels
Wine-stabilizing operations None, only rackings

これに対して輸入元の説明は下記の通りであります。

ブドウ品種 : ネッビオーロ100%
初ヴィンテージ : 1919年
生産本数 : 約11,200本
樹齢 : 20年
自社畑
標高 : 250m(南西向き)
土壌 : 石灰質
収量 : 49hl/ha
ビオディナミ栽培法
醗酵 : ロータリー・ファーメンテータ―使用(天然酵母)、主醗酵後、マロ・ラクティック醗酵
熟成 :ステンレス・タンク熟成 15か月/瓶熟成6カ月以上

生産者のサイトにはないファースト・ヴィンテージについてですが設立が1920年のワイナリーなのにそれ以前の1919年に既に最初のワインが造られていたとは普通一般常識の範囲外であります。

次に生産者のサイトでは生産本数が 4,900本とされていますが輸入元では 11,200本と倍以上に増えています。輸入元の示す生産本数から生産量を割り出し収量から畑の面積を算出すると 1.714ha と云うことになり生産者の示す 0.8ha の倍以上になってしまいます。

回転式醗酵槽の使用という両者の見解は同じですが生産者が樽熟成と示しているのに輸入元はタンク熟成と意見が分かれています。

ピエモンテ州のDOCG、DOCについてはこちらをご覧下さい。右のメニューから DOC Langhe はこちらのページからご覧になれます。法律は2010年12月14日に改正されたばかりで DOC Langhe +何某 という項目がいくつも存在してさらにノヴェッロやフリッツァンテ、またパッシートなども加わるのがあるので複雑であります。DOC Langhe +何某 をザッと並べると

“Langhe” rosso
“Langhe” Barbera;
“Langhe” Cabernet Sauvignon;
“Langhe” Dolcetto;
“Langhe” Dolcetto novello;
“Langhe” Freisa;
“Langhe” Freisa frizzante;
“Langhe” Merlot;
Langhe” Nebbiolo;
“Langhe” rosato;
“Langhe” rosso passito;
“Langhe” Pinot Nero;
“Langhe” bianco;
“Langhe” Arneis;
“Langhe” Arneis passito;
“Langhe” bianco passito;
“Langhe” Chardonnay;
“Langhe” Favorita;
“Langhe” Nascetta;
“Langhe” Riesling;
“Langhe” Rossese bianco;
“Langhe” Sauvignon;
“Langhe” con l’eventuale specificazione della seguente sottozona: “Nascetta del comune di Novello” o “Nas-cëtta del comune di Novello”

この内 DOC Langhe +葡萄品種名はArneis , Barbera , Cabernet Sauvignon , Chardonnay 正式名称シャルドネ・ブラン , Dolcetto , Favorita 正式名称ヴェルメンティーノ , Freisa , Merlot 正式名称メルロー・ノワール , Nascetta , Nebbiolo , Pinot Nero ピノ・ノワール , Riesling リースリング・ヴァイス , Rossese bianco , Sauvignon ソーヴィニョン・ブラン の14種類であります。

DOC Langhe +葡萄品種名 の場合その名指しされた葡萄品種は最低 85% は必要で残りの 15% は他の品種でも良いことになっているのがイタリア的であります。もちろんこのワインの場合はネッビオーロ 100% を使っているみたいですけどね。

▼続きを読む
| ワイン日記::イタリアワイン |
| 11:50 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2011年11月25日
All Rights Reserved./Skin:oct