ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

シャンパーニュの法律改正について
このサイトでは何度も申し上げておりますがシャンパーニュに関するAOCの規定は2010年11月22日付で変更になっています。

重要なポイントだけ押さえて頂きたいのは第1章の第2条で明確にグラン・クリュとプルミエ・クリュのコミューン名が記載されている事。シャンパーニュは本来のシャンパーニュ地方(マルヌ県を中心とする地域)でしかこのグラン・クリュとプルミエ・クリュは存在しません。

グラン・クリュのコミューンに醸造所を持ち、グラン・クリュの葡萄からシャンパーニュを造っていながら価格は非常にリーズナブルである生産者が大勢居られますが、マスコミには登場しないだけであります。

このシャンパーニュの中心部から南に150キロメートル以上離れたオーブなどの僻地でシャンパーニュを造っている業者、殆どが協同組合で安い物が多いのですが、中にはビックリするほどお高い価格で我々が住む極東地区に売りつける業者が存在します。

知って頂きたいことはシャンパーニュ地方はパリから150キロメートル東に行ったところが本来のシャンパーニュ地方であり、法律改悪でとんでもない地域まで現在ではシャンパーニュの生産が認められていると云うことであります。

次にその第5条をご覧下さい。コピーさせて頂くと

V. ― Encépagement
1° Encépagement :
Les vins sont issus exclusivement des cépages:
Arbane B, Chardonnay B, Meunier N, Petit Meslier B, Pinot blanc B, Pinot gris G et Pinot noir N.
2° Règles de proportion à l'exploitation :
Pas de disposition particulière.

法律改正により現在では葡萄品種は太字の7種類であります。正式名称をカタカナ表記するとアルバン、シャルドネ・ブラン、ピノ・ムニエ、メリエ・プティ、ピノ・ブラン、ピノ・グリそしてピノ・ノワールであります。

出水商事が出自の「Flomonteau」は単なるスペルミスで正しくは「FROMENTEAU GRIS」もしくは「FROMENTOT」、また「Enfume, Meunier Fume」の前者アンフュメは存在しますが後者は存在しないシノニムであります。これらすべてはピノ・グリのシノニムであり「フロモントー」「アンフュメ」という正式名称の葡萄品種は存在しません。
| ワイン雑感 |
| 11:50 PM | comments (0) | trackback (x) |

長栄寺 ゆたか

平日だけかも知れませんがお昼のサービスランチです。野菜天麩羅ぶっかけうどんにかやく御飯が付いて¥800 はお手ごろ価格と申し上げることが出来るはず。

野菜天麩羅は遠し揚げで熱々、また野菜そのものの味がしっかり主張しており、人参は甘いし秋茄子は非常に味が濃いのです。南瓜はひときわ甘いですし特筆すべきは舞茸の香りの良さでしょうか。若干大葉は揚げ過ぎの感があったものの薩摩芋は天麩羅専門店並みの見事な出来栄えです。

うどんそのものもツルツルで喉越し良く、コシのある歯応え。出汁は塩味控えめのサッパリ系で後味爽やかであります。かやく御飯もありがちな濃い味ではなく素材の味が生きています。

ご近所の方は一度お試し下さい。近くに京都銀行がありその有料パーキングから近いので車で行くにも便利です。
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 04:24 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2011年11月07日
All Rights Reserved./Skin:oct