ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Champagne André Beaufort Elaboré par Saint Jean-Baptiste Millesime 1996 Grand Cru à Ambonnay
名前はシャンパーニュ・アンドレ・ボーフォール、昔懐かしいシャンパーニュのレコルタン・マニピュランのはず。ところがラベルをよく見ると「Elaboré par Saint Jean-Baptiste」と書いてありその下にネゴシアン・マニピュランを示す表記「NM-528-001」があります。

その隣にはロットを示す 96A、デゴルジュマンの日付は2010年の10月であることも判ります。

日本の輸入元のサイトを拝見すると生産者の所有する畑はアンボネとポリジーに分かれていることは書いてあり全部で畑は7ヘクタール。その内ポリジーに4.5ヘクタールと書いてありますのでグラン・クリュのアンボネは2.5ヘクタールしか所有していないことになります。

このサイトをご覧になって何も不思議に思わない方が多いはず。ですがアンボネとポリジーがどれほど離れたコミューンかを知っている者としては黙って見過ごすわけには参りません。グーグルアースを立ち上げグラン・クリュのコミューンである「Ambonnay」を検索してみて下さい。

次に左のメニューから「ルート」で、そのアンボネを出発点として「Polisy」までの道程を検索頂くと遙か彼方南へ144キロも離れたオーブ県に存在することがお分かり頂けるはず。


| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2011年10月17日
All Rights Reserved./Skin:oct