ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

偽物ロマネコンティ1976発見
ごく最近のことですがネット上で怪しげな画像を発見しました。販売している物ではなく「おすそ分け頂いちゃいました」と書いてあるので恐らくレストランに同席された方から飲ませて貰ったのでしょう。

さてこの画像を見て私はすぐフェイク・ボトルと判断しました。

理由はお分かりでしょうか?
| ワイン雑感 |
| 11:59 PM | comments (10) | trackback (x) |
コメント一覧
ソムリエール |2011/10/05 07:30 PM |
特にありません |2011/10/03 04:42 PM |
ソムリエール |2011/10/03 02:07 AM |
debussy |2011/10/02 11:15 PM |
Georges |2011/10/02 11:14 PM |
debussy |2011/10/02 10:47 PM |
Georges |2011/10/02 06:27 PM |
ooisotaro |2011/10/02 05:47 PM |
Georges |2011/10/02 01:42 PM |
elephant |2011/10/02 01:02 PM |

AOC Fiefs vendéens 誕生
ロワールのアペラシオンが次々と廃止になってしまうことをお伝えしましたが、VDQSからAOCへと昇格することもあります。こちらをご覧下さい。

あまり聞き慣れない名前かも知れませんが「Fiefs vendéens」と書いて「フィエフ・ヴァンデアン」と読んで下さい。

--FIEFS VENDEENS BREM
--FIEFS VENDEENS MAREUIL
--FIEFS VENDEENS PISSOTTE
--FIEFS VENDEENS VIX

フィエフ・ヴァンデアンは4つの地域に分かれています。こちらをご覧になるとその場所がお分かり頂けます。

4つに分かれていますがどれも白・赤そしてロゼと生産され、葡萄品種は次の通りです。

Cépages réglementés
- vins rouges et rosés :
cépages principaux : gamay et pinot noir
cépages secondaires : cabernet, négrette

- vins blancs :
cépage principal : chenin
cépages secondaires : chardonnay, sauvignon

赤とロゼは主要品種としてガメイとピノ・ノワール、補助的品種としてカベルネとネグレットとなっていますがネグレットはガロンヌ川上流域のアペラシオン・フロントン(昔のコート・デュ・フロントネで2005年に改称)の赤ワインの主要品種であります。
| ワイン雑感 |
| 11:39 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2011年10月01日
All Rights Reserved./Skin:oct