ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

魚正@箕面白島
新御堂筋を北へ向かいR171を超え、ヴィソラの次の信号機「白島」を右へ曲がってすぐ左手にある居酒屋、我が住家から歩いて10分程度ですのでたまに立ち寄ります。箕面駅から或いは千里中央からはかなりの距離があるのですがいつもほぼ満席の盛況です。

お通しは豚の角煮と煮玉子と凝ってます。

元々この地の魚屋さんでしたので魚料理はお得意のご主人、盆休みあけは今日から営業開始であります。黒板メニューには本日のお薦めがズラリと勢揃い、その中から旬の魚を選びメニュー構成を考えます。


まずは秋刀魚の造り。いつも申し上げるのですが秋刀魚は走りが一番旨いと私は思うのです。生臭さとは全く無縁の鮮度抜群の新物、綺麗な脂がのっていてとろけそうな食感であります。秋刀魚の刺身は生薑醤油で頂くのが好みです。


つぎに火取金目鯛。皮目だけ強火で炙った金目鯛、身の甘さが申し分ありません。これは山葵醤油で。

▼続きを読む
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 11:55 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2011年08月17日
All Rights Reserved./Skin:oct