ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Puglia IGT Primitivo 2008 Azienda Vinicola Torrevenvento
イタリアはプーリア州の葡萄品種プリミティーヴォの赤ワインでヴィンテージは2008年です。
プリミティーヴォはカリフォルニアで多く栽培されているジンファンデルと同一品種、、元はと云えばクロアチア原産の Crljenak Kaštelanski と呼ばれる(正式な発音はこちら)黒葡萄品種であります。
普通は原産地で呼ばれる名前が正式名称となるはずですがこの場合はクロアチア語が一般的でないためイタリア語のプリミティーヴォを正式名称にしたのでしょうね。

葡萄品種プリミティーヴォはVIVCのサイトからこちらを、プーリアIGTに関する法律はこちらをご覧下さい。

生産者のサイトはこちら、このワインについての詳細はこちら をご覧下さい。生産者は1992年の設立なのでしょうか、現在のところ400haの畑を所有し輸出に力を入れているとのことです。
▼続きを読む
| ワイン日記::イタリアワイン |
| 11:50 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2011年05月30日
All Rights Reserved./Skin:oct