ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Côtes du Rhône Villages Bois des Moines 2007 Château Gigognan
コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ「ボワ・デ・モワンヌ」の2007年生産者はシャトー・ジゴニャン。特定の地域名称を伴うアペラシオンではなく「ボワ・デ・モワンヌ」は生産者が勝手に付けたワインの名称です。

アペラシオン・コート・デュ・ローヌと同コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ、そして特定の地域名称を伴うコート・デュ・ローヌ・ヴィラージュはそれぞれ地域がだんだんと限定される訳ですが地図で表すとこちらの通りになります。ですがこの地図では北部ローヌなどのAOC Côtes du Rhône は示してありませんのでご注意下さい。
コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュを名乗れるコミューンはアルデッシュ県、ドローム県、ガール県そしてヴォークリューズ県の94に対してコート・デュ・ローヌはロワール県とローヌ県の2つの県を加えての171コミューンに広がっています。

AOCコート・デュ・ローヌ全体の地図はこちら、ヴィラージュと名の付くAOCは南部ローヌに限定されていることが分かります。

さてラベルのデザインは先日ご紹介のワインと同じですがこちらはちょっと格上げのヴィラージュ、生産者のサイトではヴィンテージ別に詳細を見ることが可能です。裏ラベルと同じかも知れませんがこちら をご覧下さい。

価格表を見ると2009年ヴィンテージが9.50€ 、Bois des Moines Rouge 同ヴィンテージをクリックすると2005と2007も在庫があるみたいですので同価格なのでしょう。輸出価格は恐らく6.00€ 前後でしょうから高くありません。

葡萄品種構成は次の通りです。コピーさせて頂くと

Grenache : 34% Syrah : 33% Mourvèdre : 33%

正式名称はそれぞれガルナッチャ・ティンタ、シラー、モナストレルが1/3ずつという分かりやすい組み合わせ。
▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2011年05月10日
All Rights Reserved./Skin:oct