ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Champagne Beaumont des Crayères Fleur de Rosé 2004 Brut
本当に旨いロゼ・シャンパーニュ、飲んだことありますか? と訊かれたらどう答えますか。

リキュール・デクスペディションに極甘リキュールを使ったロゼが昔は多かったのです。

ロゼの色ですが玉葱の皮みたいな茶色っぽいロゼなど私は敬遠したいですね。またロゼと云うより殆ど真っ赤なシャンパーニュもご遠慮頂きたい。

大前提として泡の立たない(泡の乏しい)ロゼ・シャンパーニュなど以ての外。

ビールみたいな泡の層が出来て細かい泡が持続し、香りが良くて味はキリッと引き締まった超辛口。

そんなロゼが理想的だと思いますが如何でしょうか。
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2011年04月24日
All Rights Reserved./Skin:oct