ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Château Puygueraud 2007 AC Bordeaux Côtes de Francs
「シャトー・ピュイグーロー」と覚えるとスペルを間違えることはなくなるはずです。

生産者のこのワインについてはこちらをご覧下さい。

さて輸入元のサイトを拝見するとデータに

ブドウ品種  メルロー 60%、カベルネ・フラン 25%、カベルネ・ソーヴィニヨン 10%、マルベック 5%
醸造・熟成  熟成:18ヶ月(新樽33%、残り1年使用樽)

と書いてあります。

ですが生産者のサイトを見ると2005年にカベソーを全て引き抜きそのあとにカベルネ・フランを植えたとハッキリ書いてありますね。

このワインのヴィンテージは2007年ですから既にカベソーは全て引き抜かれた後のはず。

毎年ワインのセパージュは変わるのが当然ですので、もう少し注意して情報公開して頂きたいと思います。

さて葡萄品種のマルベックですが何度か申し上げたようにこれは正式名称ではなくシノニムの一つです。

それでは葡萄品種の正式名称を調べるにはどうすればよいのでしょうか。

まずはVIVCのサイトを開いて下さい。

左のデータベース・サーチをクリックして Culitivar name をクリックすると検索画面になります。

Note: use % as wildcard at the beginning of a keyword for searching for the word with multiple beginnings.

の下の欄に調べたい葡萄品種の名前(日本語は不可)を入力して Search をクリックするとその名前で登録されている葡萄品種の正式名称がお分かり頂けるはず。

例えば「malbec」と入力して検索開始すると Prime name 「COT」が出てきますね。

「COT」をクリックするとその葡萄品種のパスポート・データがご覧頂けます。

こちらが現れたでしょうか。

正式名称コットですがパスポート・データに書いてある通り MAGDELEINE NOIRE DES CHARENTESPRUNELARD と云う2つの品種の交配種ということです。

シノニムはここで報告されているだけで 112 もあり全部覚える必要などありませんが、主だったものだけは知っておけば便利でしょう。

葡萄品種コットについてはこちらのサイトも見て貰いたいと思います。

こちらでは主にフランスで使われるシノニムについて詳しいのです。


▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2011年04月19日
All Rights Reserved./Skin:oct