ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Meursault Sous la Velle 2008 Domaine Rémi Jobard
ムルソーの並畑、第1級格付けのないクリマの名称だけが付くAC ムルソー・ブラン。生産者はレミ・ジョバールです。

バーガンディ・リポートのサイトから地図はこちらをご覧下さい。

ムルソーの住居部分はグレーで示されていますがその中心から真南に位置するのがこの畑です。

有名な並畑「クロ・ド・ラ・バール」は3方が住居地区に囲まれている畑であること、また著名なプルミエ・クリュはムルソーの中心部から南南西の方角に偏って存在しているのがお分かり頂けますね。

次に水色で示される等高線にご注目下さい。第1級畑の多くは等高線の間隔からお分かりの通り斜面ですがこの並畑 Sous la Velle は平坦な畑であることが分かります。

また地図上、畑はいろんな色に塗り分けられていますね、アペラシオンが複数存在するのですが、それではムルソーのコミューンでは、いくつのアペラシオンを名乗る農産物が出来るのでしょうか? ワインに限って考えてみて下さい。

| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:59 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2011年04月18日
All Rights Reserved./Skin:oct