ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Château Lanessan 1998 AC Haut-Médoc
シャトー・ラネッサン、1855年の格付けに際してサンプルを提出しなかったという大チョンボをやってしまった可哀相なシャトーであります。

ということはそんな昔から格付け(現在で申し上げるとワインコンクール)は無償でサンプルを提供しない限り評価の対象とならなかったわけですね。

ならば1855年に遡り格付けにサンプルを提出しなかったシャトーを探したくなるのは私だけでしょうか。

かの有名なシャトー・ペトリュスもサンプル供与には応じなかったはず。

故アンリ・マルタンのグロリア以外で格付けされなかった生産者、今現在もワインを造り続けているシャトーをご存知の方居られましたらご教示頂ければ有難いと思います。

さてこのラネッサン、拙ブログのこちらで1996年ヴィンテージをご紹介しました。

シャトーは直売もやっています。

生産者のフランス語のサイトからこちらの価格表をご覧下さい。

ファイルを開くのに少々時間が掛かりますが、表示されているのははフランス国内用のお高い消費税込みの価格です。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2010/12/27 01:44 PM |
debussy |2010/12/27 12:58 AM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年12月25日
All Rights Reserved./Skin:oct