ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Château Reynon Vieilles Vignes 2000 AC Bordeaux
お見苦しい写真で申し訳ございません。

さてAOC ボルドーの白ワインなど見向きもしない方が多いはず。

ですがシャトー・マルゴーが造るあのパヴィヨン・ブランも単なるAOCボルドーです。

有名なソーテルヌ、シャトー・ディケムがたまに造る辛口(?)白ワインも昔はAOCボルドー・シュペリュール、現在は単なるAOCボルドーになっているはず。

法律で定められているため単にボルドーとしか名乗れないワインが結構あります。

一般にボルドーの辛口白ワインというと有名処はグラーヴに集中しています。

またグラーヴの中に新たにペサック・レオニャンが誕生してからお高いワインはその範囲内に限られてきました。

ワインはお高い物しか美味しくないと思っておられる方が殆どですから所謂上級アペラシオンがますます高くなる訳です。

一例を挙げるとシャトー・オーブリオン・ブラン。

ペサック・レオニャンの別格特選銘柄なので今買おうとすると5~6万円は優にします。

まあそれを是認するのは人それぞれですが、同じアペラシオンのシャトー・クーアン・リュルトンなどと比較すれば味の分かる人なら躊躇するはず。

ワインは飲んで比べてナンボのものですから・・・。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年12月14日
All Rights Reserved./Skin:oct