ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Franciacorta Brut Azienda Agricola Ferghettina
フランチャコルタがDOCGに昇格したのが1995年のこととは・・・

私はこのDOCGになって困ると思うこと、それは瓶口に巻く(証紙みたいな)シール。

これって剥がれやすいのです。

ヘタに扱うとすぐ破けてしまいますよね。

このシールか証紙みたいなものが剥がれてしまうとデパートなどでは返品されてしまうとのこと。

もっと合理的な方法はないものでしょうか?

私の考える方法はコルクをDOCGが管理して、例のブショネ対策のREFとかDIAMなどのメーカーの物を使い、通しナンバーを印字して生産者に販売すること。

ブショネになる可能性も低くなり何番から何番が何処の生産者か分かるので偽物対策にもなります。

さて珍しいことに輸入元がフランチャコルタについて分かりやすい説明をしています。こちらをご覧下さい。
▼続きを読む
| ワイン日記::イタリアワイン |
| 11:50 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年12月12日
All Rights Reserved./Skin:oct