ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Saumur Grande Cuvée Methode Traditionnelle Brut NV Louis de Grenelle
先日のクレマン・ド・ロワールと同じ生産者のスパークリングワインですがアペラシオンはクレマン・ド・ロワールと異なるソミュールとなっています。

えっ、アペラシオン・ソミュールと違ってスパークリングワインなのだからソミュール・ムスーなのでは・・・ という疑問をお持ちの方が居られるかも知れません。

順番に説明させて頂くとアペラシオン・ソミュールはまず2つのデノミナシオンに分かれています。

1. Saumur
2. Saumur Puy-Notre-Dame (赤ワインのみ)

で、1のソミュールはさらに4つに分類されます。

a. Saumur Blanc
b. Saumur Mousseux Blanc
c. Saumur Mousseux Rosé(範囲はソミュール・ムスー・ブランと同じ)
d. Saumur Rouge

これら4つのソミュール・ブラン、ソミュール・ムスー・ブラン、ソミュール・ムスー・ロゼ、そしてソミュール・ルージュですが、アペラシオンは何かと尋ねられたら単に「Saumur」であります。

と云うことでこのエチケットの表記は正しいのです。

先日申し上げましたがソミュール・ムスーの範囲が一番広く、次いでソミュール・ブラン、一番範囲が狭いのはソミュール・ルージュです。

アペラシオンの表記についてですが、このようにアペラシオンを表示するのか、もしくはそのデノミナシオンをラベルに表すのか、統一されていないのが現状です。

生産者は協同組合のカーヴ・ルイ・ド・グルネル、生産者のサイトからこちらをご覧下さい。

シャンパーニュとクレマン・ド・ロワール、そしてソミュールの違いが一目瞭然にお分かり頂けます。またカーヴ・ルイ・ド・グルネルでは第2次醗酵の期間が、法律で決められたより遙かに長いことも分かります。

このグランド・キュヴェは法律では9ヶ月以上ですが、何と36ヶ月の間第2次醗酵を行っています。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2010/11/24 07:09 PM |
higemaster |2010/11/24 05:47 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年11月22日
All Rights Reserved./Skin:oct