ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Meursault Vieux Clos du Château de Cîteaux 2006 Monopole Domaine Philippe Bouzereau
ムルソー・ヴュー・クロ・デュ・シャトー・ド・シトー、モノポールの畑で生産者はドメーヌ・フィリップ・ブーズロー、ヴィンテージは2006年です。

現地では評判の生産者ですが、輸出や漫画とは無縁の存在かも知れません。

既に世界的に有名になってしまった生産者のワインですが、このようなワインは普通一般の流通はしないのです。

ドメーヌから一歩外に出ると本来の価格の数倍或いは数十倍に跳ね上がるので、昔から取引あるワイン商、レストランにしか売られないのです。新規の取引をしようとお金を積んでも直接買うことなど絶対に不可能であります。

また地方のネゴシアンなどにそのリストが存在することもあり得ないことなのです。

さて、ワイン生産者と云っても普通の人間ですからレストランの好みも人それぞれ。

近場のレストランばかりではなく近隣諸国の親しいレストランに売られていくものとお考え下さい。

ですから意外な場所の一つ星クラスのレストランでホンモノの超有名蔵のお宝ワインに出会うことがあります。

理由を聞けばその生産者とは親友とのこと。

価格も極めてリーズナブル、日本人など殆ど見掛けないレストランでしたが。

昔のお話ですがピンキオーリ氏のレストラン、フィレンツェの本店ばかりでなく東京支店でもアンリ・ジャイエーのクロ・パラントゥなど 15,000円程でワインリストに並んでいました。

世間で騒がれる前なら ワインとはそんなに高くないもの なのであります。

まあワインの中身を云々するよりラベルを重んじる人たちが殆どですから仕方ないかも知れません。


| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:39 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2010/11/22 06:14 PM |
higemaster |2010/11/22 05:14 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年11月19日
All Rights Reserved./Skin:oct