ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Bourgogne 2008 Domaine Gros Frère et Soeur
ベルナール・グロが造るACブルゴーニュ赤の2008年です。

たまには若いピノ・ノワールも面白い。

食べ物との合わせ方ですがセオリーはあるものの色々試してみると新しい発見があります。

私は牛肉のしゃぶしゃぶになめし革の香りがするピノを合わせるのが好み。

先日の「拾八番」で合わせてみたのが鹿の子のしゃぶしゃぶにこのブル赤。

結論から申し上げると悪くありません。

果実味豊富でフルーティーながらしっかりした味わいで鯨との相性はなかなかのもの。

予想した Louis Vuitton の取っ手の匂いは余りありませんでしたけど。

| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年11月10日
All Rights Reserved./Skin:oct