ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Châteauneuf-du-Pape Réserve 2006 Château Fortia Propriété du Balon Le Roy
シャトー・フォルティア、シャトーヌフ・デュ・パープに行けば誰もが知っている有名な蔵なのですが我が国では殆ど知られていません。

このシャトーを築いたのはフランスの原産地統制呼称法を制定させた中心人物、ル・ロワ・ボワゾーマリー男爵であります。

詳しくはこちらをご覧下さい.

シャトーでは2種類の赤と1種類の白のシャトーヌフ・デュ・パープそして Vin de Table Rouge - Le Bernard-le-Saint を造っており、このレゼルヴは2006年がファースト・ヴィンテージです。

ですが生産者のサイトを見ると全く触れられていません。

こんな時頼りになるのは南ローヌ専門サイトのこちら

2種類の赤は Chateauneuf du Pape Cuvée Tradition と Chateauneuf du Pape Cuvée du Baron でそれぞれのセパージュまで表にしてあります。

セラーマスターとオーナーの写真までありますので実に分かりやすいです。恐らく生産者オリジナルのサイトよりこちらの方が親切だと思うのですが如何でしょうか?

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:57 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年11月01日
All Rights Reserved./Skin:oct