ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Château de Bonhoste 2008 AC Bordeaux
ワインの仕事に携わる人達必見といわれるこちらのサイトですが、私はいつも疑問に思ってます。

例えば10月26日の記事、DOC Trento (トレント)のスパークリングワインを「DOC タレント」と書いて憚りません。

タレント(Talento)はスプマンテの別称であり、スペリングも当然異なる言葉であります。

この件だけではありませんが、指摘しても一切知らん顔で返事もしなければ訂正もしません。

大新聞の加護の下だからなのでしょうか、間違いを是正しない態度はまことに遺憾であります。

さて今日のワインはボルドーの赤、サンプルを頂戴したのですがサンプルの保管場所の空調が悪かったため保冷倉庫から別に送ってもらった物を味見させて頂きました。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年10月26日
All Rights Reserved./Skin:oct