ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

栗きんとん

これが丹波栗で作られた栗きんとん。

やはり栗本来の香り、そして食感が残っており甘さ控えめなのも私には有り難い。

派手な宣伝と店構えの洋菓子店と比べ和菓子のお店は質素そのものであります。

生菓子とは本来賞味期限はとても短いモノ。

それを地方発送などする羽目になると当然の如く合成保存料などに頼らざるを得ません。

また真空パッケージや空気との遮断などが必要になり本来の味香りが犠牲になるのではないでしょうか。

昔のお話ですが京都老舗の和菓子屋さんが鮨割烹のお店を開かれました。

デザートに出てきた和菓子は本家の手作りのモノ。

これは非常に美味しかったのです。

ところが後日その和菓子屋さんに行って同じ物を買い求めたところ、姿形は同じなのですが味は全く異なっていました。

大量生産ではないはずですが、地方発送可能な和菓子はやはりそれなりの化学物質で守らなければならないのでしょう。

美味しいと云われるお菓子、いろいろ食べてみましたが全く普通なのが例のラスク、ロールケーキに至っては私は論外と申し上げたい。

堺の複数ある和菓子も昔は美味しかったけど有名になってからは買わなくなりました。

ここは辺鄙な場所にあるので人目に付きませんが、素材の良さと一切の添加物は使用しないなど安心の和菓子で、尚かつ美味しくお安いのです。

東大阪界隈の人には是非知って頂きたいと思います。
| こだわり食材 |
| 11:37 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2010/10/14 06:06 PM |
higemaster |2010/10/13 04:51 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年10月11日
All Rights Reserved./Skin:oct