ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Colli Piacentini Gutturnio Superiore 2006 Castelli del Duca
カステッリ・デル・デゥーカは以前白の発泡酒をご紹介しましたが、これはDOCコッリ・ピアチェンティーニのグットゥルニオ・スーペリオーレ。

グットゥルニオはコッリ・ピアチェンティーニのタイプを示す呼称なのですが、2種類の葡萄バルベラとクロアチーナ(ボナルダ)を使うことを意味し、スーペリオーレなので12ヶ月以上の樽熟成であることが解ります。

表のラベルにはヴィンテージの記載がありませんが裏には2006との表示があります。

生産者のサイトからこのワインの詳細についてはこちらをご覧下さい。

バルベーラとボナルダが各50%ずつのブレンドと書いてあります。

コッリ・ピアチェンティーニはエミリア・ロマーニャ州のDOCの一つで、イタリアワインに詳しいサイトですとこのグットゥルニオにはさらに8種類の枝分かれがあることが分かります。即ち

Gutturnio

   Red, Dry
Classico Red, Dry
Superiore Red, Dry, Aged 12 months
Riserva Red, Dry, Aged 24 months
Red, Sweet
Classico Red, Sweet
Frizzante, Red, Dry
Frizzante, Red, Sweet

また葡萄品種の割合についても Type Gutturnio: Barbera, 55-70%; Croatina, 30-45% と書いてあります。

ですがヨーロッパのワイン法に詳しいサイトからこちらを見ると・・・・

えーっ? Colli Piacentini Gutturnio が見つかりません。

2010年7月21日の法律改正で消えたのでしょうか。

▼続きを読む
| ワイン日記::イタリアワイン |
| 11:50 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年10月04日
All Rights Reserved./Skin:oct